海外に行かないと語学は習得できない?

 

海外に行かないと、語学は習得できないと思っていませんか?

そんなことないんです、日本にいても十分可能です。

むしろ、日本で語学を勉強してから海外に行くべきなんです。

留学に皆さん行くんですが、結局ほとんど語学を習得できずに帰国します。

 

日本に語学を勉強しに来ている学生を見てください

 

ほとんどの学生が結構最初から日本語を話していると思いませんか?

彼らは自分たちの国で、独学などで日本語を勉強してから日本に勉強に来るんです。

日本に来るまでに、日本語をほぼマスターしているんです。

日本ですることはマスターした日本語を磨くだけ。

なので1年ほどでほとんどの人はかなり上達して帰国します。

 

自分が失敗したので、皆さんには失敗しないでほしい

 

僕も何を隠そう、大学を卒業して、ろくに英語もしゃべれないのに一年以上海外に行きました。

もちろん英語が喋れなくても貴重な体験でした!

今から考えても行ってよかったな!と思っています。

でも英語だけはマスターしていけばよかった、という思いは強いですね。

海外に行っただけでは英語を話せるようにはならないんですよ。

 

英語をある程度マスターするには時間がかかる

 

英語をある程度しゃべったり、聞き取れるようになるには普通3年以上はかかります。

英語を勉強するベース(基礎)を作るのに3年くらいはかかる、という意味です。

なので迷っているのであれば早く始めましょう!

 

slow boatが英語をマスターするために実践したこと

 

英語の習得で実践したことは3つだけなんです。

  • NHKの語学講座
  • オンライン英会話
  • 毎日をできるだけ英語を聞いたり話したりして過ごす

たったこれだけです。

本当に誰でもできることばかり。

こちらの記事で詳しく説明しています。

英語独学サムネイル
参考【公開】英語の独学でやった3つのこと【10年間の集大成です】

続きを見る

 

えいぶろ(英会話ブログ)について

 

自分が独学で英語をマスターできた方法や、役立つ情報などを書いています。

自分の英語自体もまだまだなので、このブログを書くことによって、とても勉強になっている今日この頃です。

皆さんと一緒に英語を通じて成長していきたいな、と思っています!