勉強法

使える英語のボーダーラインとは?絶対に達成してほしいレベルを解説

英語の最低ライン

 

一年くらいは英語の勉強を頑張ったのに、ドラマも聞き取れないし、英語のサイトも読めないんだよね。

ぶっちゃけどこまでやったら、英語を実用できるんだろう?

 

という悩みを抱えている人も多いと思います。

 

slow boat
僕もそうだったので悩みはよくわかる!

 

簡潔に言うと、NHKの英語講座の一番難しい番組、実践ビジネス英語の英文を一回で理解できるレベル。

 

このレベルまでいかないと、使える英語のレベルまで到達していないです。

だからドラマを聞き取れなかったり、英語で会話にならなかったりするんですよね。

ただトレーニングが不足しているだけなんです。

 

こんな記事です。

  • 実用レベルの英語の最低ラインとは?結局ここまで勉強しないと意味がない!
  • なぜそのラインなのか
  • 初級者~中級者までの方に読んでほしい

 

 

スポンサーリンク

 

実用的な使える英語が身についているボーダーラインとは

 

先ほども言いましたが、おおよそ

NHKラジオの英語講座の最高難度、実践ビジネス英語の会話の部分を一回聞いただけで90パーセント以上は楽に理解できる、

レベルのことです。

 

ここで言っておきますが、理解できればいいんですよ、スピーキングができなくても。

ラジオなどを利用した英語学習の一番の目的は、リスニング力を鍛えること。

 

実践ビジネス英語の会話を1回目で理解できるようになったということは、ラジオの英語講座をコンプリートしたということです。

 

 

なぜこのラインが使える英語の境界線なのか?

 

slow boat
このレベルまで勉強すればビジネス英語レベルの単語力が身についているんだ!

 

実践ビジネス英語が一回で聞き取れるんですよね、リスニング力単語力結構ついてます。

 

これくらいの単語力があれば、BBC WORLD SERVICEの放送を聞いてもかなり聞き取れるはず。

ドラマも字幕なしで結構わかる!

でもまだまだ分からない単語やコンテンツも多い、スピーキング、ライティングは苦手、という状態だと思います。

 

slow boat
リスニング以外はここから本格的にやればかなり効率がいいよ

 

基本的なリスニング力はもうついているので、あとはどんどんリスニングして、会話も好きなだけ楽しんで、NEWSなどを読んで単語を覚えていけばいいレベルになった、ということ。

 

これが一番重要

ここまでくれば英語の勉強をやめてしまう人はまずいないと思います。

 

だって楽しいから!

 

BBCや海外ドラマを英語でかなり理解できるんだから、勉強が苦痛じゃないですよね?

 

だからボーダーラインなんです。引き返す(学習をやめてしまう)人がいなくなるラインなんですね。

 

英語を学習する人には絶対に達成してほしい

 

このラインまでたどり着くことができる人ってかなり少ないんです。

普通はみなさん英語って1年くらい勉強したら余裕でペラペラ、みたいなイメージがあるんですよ。

だから文法など基礎的な勉強することもなく1年の留学に行ってしまうんです、そして何も身につかず帰国する、というパターンがすごく多いんです。

でも語学の勉強ってそんなに簡単じゃないんです。

 

基礎英語から始める人が、1年で実践ビジネス英語を1回で理解できるようになると思いますか?

絶対に無理です。

 

長い道のりだからこそ、ボーダーラインまでは学習を続けること。

ここまでくればやめる人はいないです。なので絶対にここまではあきらめずにやってほしい。

 

管理人slow boatはこのラインが英語を話せるようになるための勉強の本当のスタートライン、と考えています。

 

このラインまではいわゆる準備段階。準備段階ではニュースを聞いてもわからないし、会話もうまく成り立たない。

 

リスニング以外は使えるレベルじゃなくてもいいの?

 

英語のスピーキング

 

スピーキングはここから本格的に始めるのがとても楽。

特に社会人で時間のない人は、リスニングに集中して学習するべき。

 

リスニングがこのレベルまできた=英語の基礎部分は完璧

 

なのであとは慣れの部分だけ。いままでかなりの時間英語を聞いたり、リピーティングしたりしているので自然とフレーズも出てくるようになってますよ。

 

slow boat
英語の基礎部分を固めるのが、ボーダーラインまでの勉強なんだ

 

使える英語のボーダーラインのまとめ

  • 使える英語のボーダーラインは実践ビジネス英語を一回で理解できるかどうか
  • ボーダーラインまで来ると英語学習をあきらめる人いない
  • ボーダーラインが本当の意味での英語学習のスタートライン

 

 

スポンサーリンク

 

使える英語のボーダーラインまで来たら何ができる?

 

会話が成り立つようになる

 

普通の大人の会話だと結構難しいことを普通に聞かれるんですね。政治のこととか、ニュースのこととか。

 

例えば

「香港で民主化運動がかなり活発だけれど、日本人はどう思っているの?」

 

「国際的に捕鯨は禁止されているけれど、なぜ日本は捕鯨をまだやっているの?」

 

こんな感じの質問を普通に理解できて、返せるようになります。

 

「香港で民主化運動がかなり活発だけれど、日本人はどう思っているの?」

「Probably, the regular Japanese are not interested in this issue.」多分普通はあんまり興味ないかも。

 

「国際的に捕鯨は禁止されているけれど、なぜ日本は捕鯨をまだやっているの?」

「I don't know exactly. But we should stop.」よくわからないけどやめたほうがいいと思う。

 

最初はこんな感じで中学生レベルの片言英語で返せばいいんです。

当然慣れてくればもっと詳しく、自分の考えをしゃべればいいんです。

 

slow boat
簡単そうに見えるけれど、このボーダーラインまで来ていないうちは、これが簡単に出来ないんだよね~

 

まず質問が理解できないですからね、ボーダーラインまで来ていない人は。ボキャブラリーがないんで。

 

大人レベルの会話ができるようになることは非常に重要!

 

BBCやCNNなどNEWSがわかる!

 

英語ニュース

 

ボーダーラインまで来ると、英語のNEWS番組はかなり理解できるようになるので、学習スピードが飛躍的にアップします。

 

英語のNEWSのサイトもすらすら読めるので、単語量もどんどん増える!

 

ドラマなどもかなりわかる!

 

英語のドラマも結構理解できるようになるので、英語漬けの生活が苦ではなくなる。

 

ポイント

  • 難しい会話でも理解して返せるようになる
  • 英語ニュースや、ドラマもかなり理解できるようになる
  • 学習スピードがアップする

 

ボーダーラインまでの時間と達成後

 

使える英語のボーダーラインに到達する期間ですが、

正しい方法で、ちゃんとした教材を勉強して、さらに英語漬けの生活にして、

 

大体2~3年くらいはかかります。

 

そんなに簡単ではないんです。だから多くの方が途中でやめてしまうんです。

 

slow boat
でも一度習得してしまえば一生もの!

 

ボーダーラインに到達したら?

 

足りないスキルを補っていくんです。

ここまで来ても当然単語量は足りないし、英語のフレーズなどももっともっと覚えないといけない。

 

何度も言いますが、ここが学習の本当のスタートラインですから。

 

でもここまでの英語の学習と全く違うのは、楽しみながら学習できるようになった、ということ。

 

ボーダーラインまでは自己流の勉強では2~3年で到達するのはまず無理です。

でもボーダーラインに到達した後は、好きなことをやって勉強すればいいんです。教材とか基本ないですからね。

 

ポイント

  • ボーダーラインに到達するには2~3年必要
  • 到達した後の英語の学習は楽しい

 

今回は使える英語のボーダーラインの話でした。

結局このラインまでは勉強しないと意味ないんですよね。

結構難しいな、と思われた方も多いかもしれないですが、語学の学習は時間がかかるんです。

時間はかかるけれど、習得するのに特別な才能とかが必要なわけではないんです。

すごく努力しても全員がプロスポーツ選手になれるわけないですよね、でも語学を習得するのはだれでも可能です。

 

必要なのは特別な才能や能力ではなくて、続けられるか。

 

ではボーダーライン達成に向けて今日も英語をリスニングしましょう!

 

ボーダーラインまで来るための勉強法としておすすめなのがオンライン英会話。

格安でマンツーマンレッスンが受けられて、上達がとても速くなります。

自分ももっと早くやっておけばよかった、と後悔しているんです。

オンライン英会話でおすすめなのがネイティブキャンプ

予約なしで無制限にレッスンが受けられます!

 

こちらも参考にしてください!

英語は独学が当たり前!話せるようになった勉強法まとめ

30代からマスターした必須ツール!オンライン英会話おすすめ4社

 

 

 

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-勉強法