イディオムで表現力UP

りんごの英語!絶対覚えたい25の表現【イディオムが最強】

りんご

 

りんご]の英語表現をいくつ頭に思い浮かべることができますか?

【apple】が真っ先に出てくる英単語かと ^^

旅行先の英会話でもよく使いますよね。

 

ドラマや映画ではいろんな【リンゴ】の英語フレーズが出てきます。

みんなできるようになりたい、英語のドラマのリスニングには必要なものばかり。

 

今回は【りんごに関連する英語表現をたくさん見ていきましょう!

例文でリスニングにもチャレンジしながら読むと効率的に覚えられますよ♪

 

こんな記事

 

まずは【りんご】の基本の英語を詳しく紹介してから、英語のイディオム[熟語]などの英語表現を見ていきます。

では例文解説とともにドンドン紹介していきます♪

 

 

スポンサーリンク

【りんご・林檎】の基本の英語

 

まずは【apple】に関連する基本の英単語などを詳しく見ていきます♪

 

👉  apple

 

apple   :【発音】ǽpl【カナ】アポゥ【複数形】apples

意味:りんご、リンゴの木、リンゴに似たもの

アップルは有名な企業の名前なので知らない人はいないかと。

でも発音が少し難しいので、👆のボタンを押して実際の発音を確認してみて♪

 

【apple】関連の日常の英会話でよく使うものは、

  • apple cake:リンゴケーキ
  • apple pie:アップルパイ
  • apple jam:リンゴジャム
  • apple juice:リンゴジュース
  • baked apple:焼きリンゴ
  • apple picking:リンゴ狩り
  • apple garden:リンゴ園

林檎の芯のことは、

  • apple core[コア]👇
林檎の芯

core:中心

 

虫が食ったリンゴ

  • wormy apple[ワーミィ アポゥ]👇
虫食い、リンゴ

wormy:虫食いの

 

リンゴの料理に関係するものは

  • peel an apple:リンゴの皮をむく
  • cut an apple:リンゴを切る
  • slice an apple:りんごを薄切りにする
  • grate an apple:りんごをすりおろす

※peel[ピール]:皮をむく ※grate[グレイト]:すりおろす

 

リンゴの種類

  • Fuji apple:ふじりんご
  • Gala apple:ガーラアップル
  • green apple:青りんご
  • wild apple:野生のリンゴ

などがよく使う英語フレーズです。

 

➤ クマはリンゴが大好き、クマの英語も覚えよう↓↓↓

 

【りんご・林檎】の英語のイディオム[熟語]

 

ここからはリンゴの出てくる13この英語のイディオムを紹介します♪

りんごは身近な果物だけに、たくさんのユニークな英語表現があるんです。

 

👉  [as] easy as apple pie

 

[as] easy as apple pie超かんたん、朝飯前

アップルパイは結構簡単に作れるイメージがあることからできた英語表現。

似たような意味の英語のイディオムで、

  • a piece of cake
  • duck soup

もあります。

 

では英文で使い方を見てみましょう♪


👉   This question is as easy as apple pie for me.

訳:この問題は僕には朝飯前さ。

 

簡単、朝飯前

easy as apple pie

 

👉  smart apple

 

smart apple[スマートアポゥ]:頭の切れる人

りんごはよく 人間 に例えられますよ。

 

この英語表現を英文で見てみると、


👉   The newbie is smart apple.

訳:あの新入りは頭が切れるな。

 

※newbie[ニュービー]:初心者、新入り

 

👉  wise apple

 

wise apple:皮肉やいやみを言う人

smart apple と似てますが、こちらはネガティブなニュアンスの英語表現です。

 

狡猾な,嫌な、皮肉

嫌みは sarcasm[サーキャズム]

 

👉  a bad apple

 

a bad apple迷惑者、腐ったリンゴ

英語のドラマなんかでよく出てくる表現です。

1人悪い人がいると、その影響が全ての人に広がるという意味。

  • a rotten apple
  • one bad/rotten apple spoils the barrel[腐ったリンゴは全部をだめにする]

もよく使います。

※rotten[ロトン]:腐った

※spoil[スポイル]:台無しにする

※barrel[バレル]:樽

 


👉   The silly guy spoils the atmosphere of the meeting. One bad apple spoils the barrel.

訳:あの嫌な奴が会議の雰囲気を台無しにするんだ。まさに一つの悪いリンゴが全部をだめにする、だよね。

 

文句を言う人

a rotten apple

 

※silly[シリィ]:いやな、馬鹿な

※atmosphere[アトモスフィァ]:雰囲気

 

👉  the apple of one's eye

 

the apple of one's eye:とても大切な可愛い人や物

直訳すると、目の中のリンゴ。

日本語の[目に入れても痛くない]と同じように使える英語表現。

すごくかわいく思う子供や孫などによく使いますよ。

 


👉  Keiko was always the apple of her grandfather's eye.

訳:ケイコがいつもおじいちゃんの一番のお気に入りだったんだ。

 

👉  apple-pie order

 

➤ apple-pie order[アポゥパイオーダー]:完璧に整った状態

リンゴがパーフェクトに積み重なっているようなアップルパイのニュアンス。

完全に整理整頓ができて、ごみ一つないような状態のことを表す少し古い英語のイディオム。

 


👉   The office used to be in apple-pie order before his retirement.

訳:彼が退職する前は、事務所は完璧に整理整頓されていた。

 

きれい、整頓

apple-pie order はこれ!

 

※retirement[リタイヤメント]:退職、引退

 

👉  apple-polisher

 

apple-polisher:ごますり

※polisher[ポリッシャー]:磨く人

直訳すれば、リンゴを磨く人。

昔、生徒が先生に磨いたリンゴをプレゼントする習慣があったことからできた英語表現。

誰かに気に入られようとして、媚びる人のことを言います。

 


👉  Ichiro always flatters his boss. He is such an apple-polisher.

訳:イチローはいつも上司にお世辞ばかり言ってるな。彼はほんとにごますり。

 

※flatter[フラッター]:お世辞を言う

 

ごますり、弱そうな

ごますりは brown nose ともいいます

 

👉  the Big Apple

 

the Big Appleニューヨークの愛称

とてもよく出てくる英語表現ですよ!

 


👉  We're going to the Big Apple next summer to explore.

訳:僕たちは次の夏にニューヨークに探索に行くんだ。

 

※explore[エクスプロゥ]:探検する、見て回る

 

探検、探索

これが explore ね!

 

👉  second bite of the apple

 

second bite of the apple:2度目のチャンス

※bite[バイト]:ひと口

直訳すれば、2口目のリンゴ。

[リンゴをもう一回かじることができる]

  ↓↓↓

[もう一度挑戦できる]

一度失敗した後の2度目のチャンスの意味で使える、面白い英語表現です♪

 

👉 be apples and oranges

 

be apples and oranges全く違うもの

リンゴとオレンジのように、似てるけど全然違うもの、の意味で使える英語表現。

  • to compare apples and/with oranges
  • to mix apples and/with oranges

も同じ意味の英語の熟語。

※compare[コンペア]:比べる

 


👉   You can't compare Japanese food and Chinese food. These are apples and oranges.

訳:和食と中華料理を比べることはできないよ。全く別物だから。

 

双子

 Exactly the same.:全く一緒

 

👉  as American as apple pie

 

as American as apple pieアメリカンな、とてもアメリカ的な

直訳では、アップルパイくらいアメリカン。

アップルパイが伝統的なアメリカ料理の代表ということからできた英語表現。

人や物に使えますよ。

 


👉  A hot dog is as American as apple pie.

訳:ホットドッグはアップルパイと同じくらいアメリカ的な食べ物。

 

👉  apple of discord

 

apple of discordトラブルや不幸を引き起こすもの、争いの種

※discord[ディスコード]:不和、仲たがい

直訳では、仲たがいのリンゴ。

ギリシャ神話からできた英語表現。

不幸やけんかなどの原因のこと。

 

子どものけんか

いじめは bullying[ブリィング]

 

👉  How do you like them apples

 

How do you like them applesどうだ、すごいだろ!、どう思う?

自慢するとき、失望したときの両方に使われる英語表現。

  • How about ˈthem apples?

も同じ意味の熟語。

 

➤ リンゴの英語を覚えたら、ブドウの英語も覚えよう↓↓↓

 

 

スポンサーリンク

りんごの英語のスラングやことわざ

 

次にりんごの出てくる5つのスラングやことわざを紹介します♪

 

👉  she'll be apples

 

she'll be applesうまくいくよ

It'll be alright. と同じ意味のオーストラリアのスラング。

She’s Apples:いいよ、問題ないよ

も同じような意味。

 


👉  Don't worry about the operation of your dad. She'll be apples.

訳:お父さんの手術のことは心配いらないって。うまくいくさ。

 

※operation[オペレイション]:手術

 

手術

手術は operationsurgery

 

👉  green apple quickstep

 

green apple quickstep下痢

※quickstep:下痢

直訳では、青りんごの下痢。

旅行中になる下痢の意味のスラング。

 

👉  road apple

 

road apple:道に落ちている馬の糞

馬の糞はリンゴに似てますよね。。。

alley apple

ともいいます。

 

路地、町

alley は路地のこと

 

👉  an apple a day keeps the doctor away

 

an apple a day keeps the doctor away一日一個のリンゴで医者いらず

イギリスのウェールズの英語のことわざで、りんごはとても体にいいよ、という意味。

毎日林檎を食べましょう!

 

👉  the apple does not fall far from the tree

 

the apple does not fall far from the tree子は親に似る

直訳では、林檎は木から離れたところには落ちない。

子どもは親に似た性格や性質がある、という英語のことわざ。

日本語では、蛙の子は蛙、といいます。

でも、鳶が鷹を生む[とびがたかをうむ]という反対の意味のことわざもありますからね♪

 

ライオン、親子

遺伝は heredity [ヘレディティ]

 

【りんご】の英語まとめ

 

りんごにはとてもたくさんの英語表現がありました。

日常の英会話でよく使うので、少しずつでも覚えていきましょう♪

なかなか単語やボキャブラリーが覚えられないという人は、イラストや写真と一緒に覚えるようにするのも効果的なんです。

では毎日コツコツ学習しましょう!

 

➤ おすすめの英語勉強法もどうぞ♪

➤ 人気記事

【人参】の英語完全マスター 単語,発音,熟語【動画でも学べる】

【こうもり】の英語|すぐに使える表現14選【全部教えます】

【英語イディオム】完全ガイド!【英語表現はこれで困らない】

 

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-イディオムで表現力UP