イディオムで表現力UP

猿の英語【ファンキーな感じ?】な21表現|基本の単語発音熟語

サルとバナナ

 

猿・サル]の英語は知ってますよね♪

  • monkey

日本語になっているといってもいいくらいじゃないですか?

 

今回は【サル】に関連する英語表現を取り上げます!

普段の英会話でもよく使う、猿に関連するイディオムはとても重要。

リスニングが上手くなりたいな、と思っている人は英語表現をたくさん覚えましょう。

 

こんな記事

 

人間と似てるだけに猿のイメージは強烈なので、面白い英語表現が満載です♪

では例文や解説とともにゴリゴリ紹介していきますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

【猿・サル】の基本の英語、発音、複数形

 

まずはサルを英語で語るには絶対に外せない3つの英単語を紹介します ^^

3つの英単語の違いを超簡単に説明すると、

  • monkey:サル全般
  • ape大きくてしっぽがない猿[類人猿]
  • primate:霊長類

では詳しく見ていきましょう!

 

👉  monkey

 

monkey  :【発音】mʌ́ŋki[マンキィ]【動詞変化】monkeys | monkeying | monkeyed 【複数形】 monkeys

意味:サル、猿のような人、ふざけたことをする

普通はサルと言ったら全て monkey で大丈夫!

英会話では一番よく使う単語です。

一応念のため付け足すと、

学問上は monkey は小さくてしっぽのついた猿のことを指しますよ👇

キツネザル

これはキツネザルといいます

 

apemonkey はよく差別的な意味合いで使われるので注意が必要です  +_+

 

👉  ape

 

ape  :【発音】éip[エイプ]【動詞変化】apes | aping | aped【複数形】 apes

意味:類人猿、サル、バカな人、まねる

普通の会話では失礼だったり、下品な表現が多い言葉です。

サルのことが言いたければ、monkey が無難かと♪

学問上で言うと、オランウータン・チンパンジー・ゴリラ・テナガザルのことを指します。

しっぽがなくて大きいものね👇

サルチンパンジー

チンパンジー

 

👉  primate

 

primate  :【発音】práimət[プライメイトゥ]【複数形】primates

意味:霊長類

サル、類人猿、人間など全部を primate[霊長類]といいます。

僕もあなたも primate  ^^♪

ニュースやドキュメンタリー、SFではよく出てくる英単語。

日常の英会話ではあんまり使うこともないかと。

 

➤ サルと一緒に【クマ】の英語も覚えると効果的↓↓↓

 

【猿・サル】を使う英語のイディオム

 

ここからは、サルの出てくる英語のイディオムやスラングを18こ紹介します♪

たくさんありますが、全部覚えることよりも monkey の持つ英単語のイメージが分かるようになることが大事ですよ。

 

👉  monkey business

 

monkey businessおふざけ、法律に違反すること

悪いことや、ふざけたこと、法律に違反するようなことを表す英語表現。

公式な場面でも、子供がふざけているようなときでも使います。

サルのやるようなこと、といったようなニュアンスですね。

 

英文で使い方を見てみると、

👉 Please stop your monkey business.

訳:お願いだからふざけるのはやめて。

👉  I am suspecting that the company is doing some monkey business.

訳:その会社はなにか非合法なことをやっているんじゃないかと疑っている。

※suspect[サスペクト]:疑う、気付く

 

ふざける、ピエロ

 

👉  monkey around

 

monkey aroundばかなことをする、いたずらする

子供などが意味もなくバカなことをしてはしゃいでいる、といった時に使える英語表現。

とてもよく使うイディオムです。

動物園でサルがウロウロして、意味もなく遊んでいたり、周りのサルにちょっかいを出しているようなイメージ。

 

英語の例文で使い方を見てみましょう♪

👉  I was monkeying around with Tom after school.

訳:学校のあとにトムとバカなことをしていた。

 

悪ふざけ、遊び

 

👉 get one's monkey up

 

get one's monkey up怒らせる

イギリス英語の口語の表現。

イギリスとアメリカでは全然違う英語のフレーズが使われることが多いのでややこしいです  +_+

 

👉  This foolish decision got my monkey up.

訳:バカげた決断に完全に腹が立った。

 

👉  more fun than a barrel of monkeys

 

more fun than a barrel of monkeysめちゃくちゃ楽しい

※barrel[バレル]:樽

直訳すると、樽いっぱいのサルたちよりも楽しい。

サルがたくさんいると楽しそうに見えますよね、それよりも楽しい、といったニュアンスのちょっと古い英語表現。

 

👉  cheeky monkey

 

cheeky monkeyふざけたやつ、図々しいやつ、ばかげた

※cheeky[チーキィ]:生意気、図々しい

イギリス英語のスラングです。

冗談ぽく相手をたしなめるときにも使えますよ。

 

👉  You drank all my beer, you cheeky monkey!

訳:俺のビール全部飲んだな、図々しいやつ!

 

生意気な、ベロ

 

👉  a monkey on your back

 

a monkey on your back難しい問題を抱えている、麻薬中毒

直訳すると、あなたはサルを背負っている。

千夜一夜物語のシンドバッドの冒険からできた英語のイディオム。

麻薬など、一度手を出すとなかなか抜け出せないような問題を抱えている、というニュアンス。

 

👉  Tomoko has a monkey on her back. She owes a lot of money from the mafia.

訳:トモコは難しい問題を抱えてる。マフィアに多額の借金があるんだ。

※owe[オウ]:借りがある

 

👉  brass monkey

 

brass monkey[ブラスモンキー]:ものすごく寒い天気

※brass:真鍮

brass monkey weather とも言います。

真鍮のサルの玉も凍るほど、というちょっと下品なスラングからできた英語表現。

 

👉  It has been brass monkey weather during the week.

訳:この一週間はめちゃくちゃ寒いな。

 

👉  grease monkey

 

grease monkeyメカニック、機械工

※grease[グリス]:油

直訳すると、油まみれのサル。

飛行機や車のメカニック、整備する人のことを指す英語のイディオム。

 

👉  monkey bite

 

monkey biteキスマーク

※bite[バイト]:噛む

キスマークが首なんかに残ると、何かに噛まれたような跡になることからできた英語表現。

恥ずかしい時にでも少し冗談ぽく使えるフレーズですよ♪

 

👉  Hey, look! There's a monkey bite on Kumiko's neck!

訳:おい見てみろよ!クミコの首にキスマークがあるぞ!

 

キス、キスマーク

 

➤ サルと一緒にタヌキの英語も一緒に覚えよう↓↓↓

 

➤➤ 後半では残り9つのイディオムやスラングを紹介します♪

重要表現てんこ盛りです、ドンドンいきましょう。

 

👉  left-handed monkey wrench

 

left-handed monkey wrench:架空の道具

※left-handed:左利きの

※wrench:レンチ

直訳すると、左利き用のモンキーレンチ。

モンキーレンチに右利き用も左利き用もないんです。

ありもしない道具のことを言って、新入りをからかったりするときに使う英語のイディオム。

 

モンキーレンチ

これがモンキーレンチ

 

👉 like a monkey on a stick

 

like a monkey on a stick落ち着かなくてソワソワしてる人

直訳すると、枝にぶら下がっているサル。

枝にぶら下がっていたら、ふらふらして落ち着かないですよね。。。

 

英語の例文で見てみると、

👉  He is acting like a monkey on a stick. What's wrong with him?

訳:彼はソワソワしてるな。どうかしたの?

 

👉  make a monkey out of someone

 

make a monkey out of someone誰かに恥をかかせる

直訳すると、誰かをサルにする。

誰かを猿のようにみせることによって恥をかかせる、といったニュアンスの英語表現。

 

英文で見たほうが分かりやすいかと♪

👉  Yumiko is making a monkey out of herself by telling nasty jokes.

訳:ユミコはえげつない冗談を言って恥をかいている。

※nasty[ナスティ]:いやな、不快な

 

恥ずかしい

 

👉  monkey suit

 

monkey suit[スーツ]:タキシード、制服

ある小説からできたスラング。

正式なユニフォームなどをバッチリ着こなすことを表現できる英語イディオム。

 

👉   Look at that! Why are they wearing a monkey suit at Izakaya restaurant?

訳:見て見て!なんで居酒屋でタキシード着てるの?

 

👉  monkey swill

 

monkey swill安酒、まずい酒

※swill[スウィル]:残飯、生ごみ

直訳すると、サルの残飯。

サルでも飲まないような安くてまずい酒のことをいう英語表現。

 

👉What's this monkey swill! It's tastes like rotten milk.

訳:何この安酒!腐ったミルクのような味がするぞ。

※rotten[ロトン]:腐った

 

毒、瓶

 

👉  monkey talk

 

monkey talk意味の分からないことを言う、ろれつが回らない

酔っぱらったりして何を言っているのかわからないような人は、サルがわめいているように聞こえるというニュアンスの英語表現。

まだちゃんと話せない赤ちゃんのことも表現できますね。

 

👉  throw a monkey wrench into

 

throw a monkey wrench into妨害する、邪魔をする

直訳すると、モンキーレンチを投げ込む。

そりゃ何かしてる時にモンキーレンチ投げてきたら、危なくてしょうがないですから。

 

例文で使い方を見てみると、

👉  The typhoon threw a monkey wrench into our schedule of honeymoon.

訳:台風でハネムーンのスケジュールが大幅に狂った。

 

👉 powder monkey

 

powder monkey爆弾処理の専門家

※powder[パウダー]:粉、ここでは爆薬のことね

昔は爆薬を運んでいた少年のことを、powder monkey と言っていたとか。

そこから生まれた英語のスラング。

 

👉  My uncle is a specialist for explosives, the so-called powder monkey.

訳:僕の叔父さんはパウダーモンキーっていう爆薬の専門家なんだ。

※explosive[エクスプロウシブ]:爆薬

 

爆弾、爆薬

サルじゃなくてネズミだぜ

 

👉  if you pay peanuts, you get monkeys

 

if you pay peanuts, you get monkeys給料をケチったら優秀な人は来ない

直訳すると、ピーナッツを払ったら、サルが来る。

古い英語のことわざで、できる人材が欲しければ、給料をケチったらダメだよ、という意味。

給料

 

 

スポンサーリンク

 

【猿・サル】の英語まとめ

 

サルの英語表現は数えきれないほどありましたね。

笑えるようなものから、なんでこれが猿?と思うような表現まで盛りだくさんでした。

英語を長く学習していると知らないイディオムなんかが出てきても、なんとなくニュアンスが分かってくるんです。

なので出てきた表現を丸暗記しようとするよりも、毎日いろんな表現に触れることのほうが英語学習を長く続けるコツなんですよ♪

あせらずに楽しみながら頑張りましょう!

 

➤ サルの英語を覚えたら、次はヤギの英語表現は外せない↓↓↓

➤ こちらもおすすめ

【汚れ】の英語はいくつ言える?重要だけど11個は覚えすぎ?

「ぶどう」を使う16の英語表現!意外に【辛口】なものばかり

【英語イディオム】完全ガイド!【英語表現はこれで困らない】

 

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-イディオムで表現力UP