ネイティブ語感をマスター

dense / densityの意味と使い方【絵と例文】で完全マスター

密度が高いウサギ

 

『dense / density』の意味や使い方を知っていますか?

dense には3つのパターンがありますよ。

  • 密度が高い、濃い
  • 鈍感な
  • 難しい

density は1つのパターン。

  • 密度

 

実際に僕がネイティブや非ネイティブと会話して、重要だと感じた表現や関連フレーズを紹介しています。

今回は使いこなしたい『dense / density』の英語表現をたくさん見ていきましょう!

英会話やリスニングでも絶対使う重要単語。

この記事を読めばあなたの英語力がコツコツとアップしますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

『dense / density』の意味・発音・反対語・語源

 

では早速『dense / density』の意味・発音・読み方・語源を紹介します♪

dense:【発音】dens【カナ・読み方】デンス【形容詞変化】denser | densest

意味:濃い、難しい、など

英英辞典で発音や意味を確認する ※スピーカーマークをクリックするとリスニングできます
アメリカ英語とイギリス英語両方の発音を聞くことができます。

[反対語]thin:薄い light:薄い、淡い

 

density:【発音】dénsəti【カナ・読み方】デンシティ【複数形】densities

意味:密度

英英辞典で発音や意味を確認する

 

語源的な意味を見てみると、『濃い、厚い』

覚え方のイメージとしては、

人口密度が高い、密集

dense:一か所に集中している

 

ここからそれぞれの意味を連想できると楽ですよ♪

  • 人が多すぎてノロノロとしか進まない ⇒ 頭の回転が遅い
  • 人が多すぎて誰が誰だか分からない ⇒ 難しい、難解

といった感じです。

 

👉  dense と thick の違い

 

※thick:厚い、濃い、馬鹿な

かなり似通った二つの英単語のイメージの違いを見てみると、

➤ dense ⇒ 一か所に集まっている、密度のこと

狭い範囲にかなりの量が集まっている、というイメージ。小さくても密度が高ければ使う。

【例】dense population:人口の密集

➤ thick ⇒ 量が多い、ぶ厚い

広い範囲に量がたくさんある、というイメージ。密度は高いけどすごく小さなものにはあまり使わない。

【例】thick book:ぶ厚い本 thick hair:フサフサの髪

 

上のようなイメージの違いはあるんですが、『濃い、密集している、鈍感な』の意味の場合は、言い換え可能な場合が多いです。

  • dense forest = thick forest[深い森]
  • dense fog = thick fog[濃い霧]
  • You are dense. = You are thick.[君は鈍感だ]

『ぶ厚さ』のことには thick、『密度』のことは dense、というイメージです。

 

 

『dense / density』の意味・使い方・例文

 

ではそれぞれのパターンの意味や使い方を見ていきましょう♪

👉『dense』の意味・使い方1:密度が高い、濃い

 

一つ目の意味は、密度が高い、濃い

狭い場所に何かがぎっしりと集まっている、というイメージ。

人によっては苦手だったり、恐怖症のような人もいるんじゃないかと (^^;

  • dense crowd:密集した群衆
  • dense vegetation:密集した草木

 

例文で見てみましょう。

👉  Some animal is in a dense jungle.

訳:ある動物は、うっそうとしたジャングルの中にいる。

👉  The traffic is dense in the area.

訳:このエリアは交通量が多い。

👉  The country has a huge problem with a large population.

訳:この国は人口の密集が大きな問題となっている。

👉  The crowd became denser, so we couldn't move forward.

訳:人が密集してきて、私たちは前に進めなくなった。

密度が高い

 

煙などが濃くて前が見えない、といった場合も使います。

  • dense fog:濃い霧
  • dense smoke:濃い煙

 

👉  The mist is pretty dense.

訳:霧はかなり濃い。

※pretty[プリティ]:非常に、とても

👉  The dense smoke hindered the rescue operations.

訳:濃い煙が救助活動の妨げとなった。

※hinder[ヒンダァ]:妨害する、邪魔をする

 

理科や化学で物質の密度が高い、高密度、という意味でも出てきます。

👉  Diamond is denser than glass.

訳:ダイヤモンドはガラスよりも密度が高い。

青いダイヤモンド、宝石

 

👉『dense』の意味・使い方2:鈍感な

 

2つ目の意味は、スラングとしての鈍感な頭の回転が遅い

カジュアルな会話で使う意味で、理解が遅い、間抜けな、といったニュアンス。

あまり自分から積極的に使っていくような意味ではないですが、リスニングで分からないと困るので覚えておきましょう (^^;

 

英文中で見てみると、

👉  Why are you so dense?

訳:どうしてそんなに鈍感なんだ?

👉  Am I dense? I don't get it.

訳:自分って馬鹿なのかな?意味がわからないな。

※I don't get it.:理解できない

馬鹿な間違い、問題が分からない

 

👉『dense』の意味・使い方3:難しい

 

3つ目の使い方は、難しい、理解しずらい

むずかしい情報などがたくさんありすぎてわからない、書いている内容が多すぎて理解できない、といった場合に使います。

何かを始めるときに基礎を飛ばして、いきなり中級レベルのテキストなどを開いたときに何が何だか分からない、といったイメージ。

一見難しく見えても、ほどんどのことは一からしっかり勉強すれば理解できちゃいますよ (^^;

 

 

👉  名詞形『density』の意味・使い方:密度

 

density の意味は密度

人や物などがどれくらい集まっているか、ということ。

日常会話からフォーマルな場面までいつでも使える便利な英単語。

  • population density:人口密度
  • high density:高い密度

 

例文を見てみましょう。

👉  Her bones have a high density.

訳:彼女の骨の密度は高いですね。

👉  The population density used to be high.

訳:以前は人口密度が高かった。

👉  The density of the quietness became thicker quickly.

訳:静寂の密度が一気に濃くなった。

👉  That is the highest density level I have ever seen.

訳:今までに見たことのないような高い密度のレベルだ。

 

周りを取り囲む

 

化学では物質の密度の高さ、という使い方をします。

👉  Air has quite a low density.

訳:空気はかなり密度が低い。

 

 

スポンサーリンク

 

『dense / density』の意味・使い方・例文まとめ

 

今回は『dense / density』の意味・使い方・例文を紹介しました♪

イメージとしてすごく覚えやすい英単語なので大丈夫かと。

英語のボキャブラリーや会話力も、ほかの勉強やスポーツと一緒で、週に一回だけやる、気が向いたときに1週間だけやる、というのでは身につかないんです。

水泳なんかでも、週に一回だけ練習する子供と、短い時間でも毎日練習する子供だと、全然上達が違いますからね♪

短い時間でも毎日続ける、ことが一番大事ですよ!

 

★『同義語、反義語』なども一緒に覚えよう↓↓↓★

 

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-ネイティブ語感をマスター