広告 ネイティブ語感をマスター

issue の意味【問題だけじゃない!】会話用例文でスッキリ習得

洪水で水浸しの都市

 

『issue』の意味や使い方を知っていますか?

名詞や動詞としてよく使う、いくつかのパターンがありますよ。

  • 問題
  • 論点
  • 公表する
  • 発行する
  • イディオムや句動詞

 

実際に僕が10年以上英語を学習して、ネイティブや非ネイティブと会話した中で、重要だと感じた表現や関連フレーズを紹介します。

【ネイティブの意見や複数の英英辞典をもとに執筆しています】

今回は使いこなしたい『issue』の英語表現をたくさん見ていきましょう!

リスニングでは頻繁に出てくる必須のボキャブラリー。

この記事を読めば、あなたの英語力が少し上達しますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

『issue』の意味・発音・読み方・語源

 

では早速『issue』の基本の英語表現[意味・発音・複数形・スペル・つづり]を紹介します♪

issue[名詞・動詞]:【発音】[米] íʃu | [英] íʃuː 【カナ・読み方】[米]イシュ、[英]イシュー【過去形・過去分詞など】issues | issuing | issued

発音をリスニングできます↓↓↓

意味:問題、公表するなど

©ondoku3.com

語源としての意味は、『外に出す』。

何かを発表したり、問題点として出てきたこと、といったイメージです。

 

新聞記事

 

👉 issue と problem 違い

 

両単語とも『問題』という意味がありますが、違った使い方があります。

まずテストなど数学の問題では、issue ではなくて problem を使います。

  • math problem 〇
  • math issue ✖

 

物事に関して悪い状況などがあるときに関しては、ほとんど同じように使うことができます。

  • He has a problem.
  • He has an issue.

両方とも『彼は問題を抱えている』といった意味になります。

 

どちらを使っても同じような意味になるので、よほどの上級者じゃなければそこまで気にするほどの違いはないでしょう♪

あえて言えば、problem のほうがすぐに解決しなければならないといった、深刻度合いが強い傾向があります。

また issue は議論しなければならない問題、といた意味合いで使うことが多いです。

特に初心者や中級者なら、細かい意味の違いを覚えるよりも同義語はまとめて覚えておいて、スピーキングでは得意なものを使う、といったほうが上達が早いです。

会話では細かなニュアンスよりもスピードが重要!

ネイティブ並みの表現力よりも、サクサク自分の言いたいことを英語にしていけるかどうかが大事になってきます♪

 

『issue』の意味・使い方・例文

ではそれぞれのパターンごとに詳しく見ていきましょう♪

 

👉 『issue』の意味・使い方1:問題

 

一つ目の意味は名詞で、『問題』。

何かが上手くいかなかったり、機能しない原因について使います。

 

例文を見てみると、

👉  Yukio has an issue.

訳:ユキオには問題がある。

👉  Did Takashi resolve the issue?

訳:タカシは問題を解決したのですか?

👉  I think Yumiko is unwilling to face the issue.

訳:ユキコは、この問題に向き合いたくないのだと思う。

👉  The high price of rice is a serious issue in Japan.

訳:日本では米価の高騰が深刻な問題となっている。

 

急激に上昇する

 

👉 『issue』の意味・使い方2:論点

 

2つ目の意味も名詞で、『論点』。

議論すべき重要な話題、といった意味で使います。

 

👉  Takashi raised the issue.

訳:タカシが問題提起をした。

👉  The election became a major issue in Thailand.

訳:この選挙は、タイで大きな話題となった。

👉  Akiko highlights the issue of food shortage.

訳:アキコは食糧不足の問題を強調している。

 

👉 『issue』の意味・使い方3:号

 

3つ目の使い方は、『号』。

定期的に発行される雑誌などの一冊分、といった意味で使います。

  • the latest issue of ~:~の最新号

 

👉 『issue』の意味・使い方4:名詞としてのその他の使い方

 

そのほかにも、

  • 切手、株式
  • 支給
  • 子ども

といった意味でも使うことがあります。

 

恐竜、切手

 

👉 『issue』の意味・使い方5:公表する

 

5つ目の使い方は動詞で、『公表する』。

公式に人々に何かを知らせる、という意味で使います。

ニュースなどではお決まりの使い方なので、リスニングで必要になってきます。

 

英文で使い方を見てみると、

👉  Mr. Tanaka issued the statement.

訳:タナカ氏は声明を発表した。

👉  The government has issued a Tsunami warning in Tokyo.

訳:政府は、東京に津波警報を発令した。

👉  Mayor Suzuki issued an order to the police in Hyogo.

訳:鈴木市長は、兵庫県警に命令を出した。

 

👉 『issue』の意味・使い方6:発行する

 

6つ目の使い方は、『発行する、支給する』。

公式に免許や許可を与える、といった意味で使います。

逮捕状などを出す、出版する、切手などを発行するといった意味もあります。

フォーマルな使い方になりますね。

 

👉  The Iranian government didn't issue the permit.

訳:イラン政府が許可を出さなかった。

👉  They already issued a new magazine.

訳:すでに新しい雑誌を発行している。

 

本と女の子、読書、本の虫

 

👉 『issue』の意味・使い方7:イディオムや句動詞

 

issue を使うイディオムとしては、

  • at issue:未解決の
  • take issue with ~:[~と、~に]論争する、反論する
  • make an issue of:~を問題にする
  • have issues with ~:~に問題がある
  • force the issue:決断を強いる
  • die without issue:子孫を残さずに亡くなる

句動詞は、

  • issue forth:出てくる
  • issue from:~から出てくる

などがあります。

 

 

スポンサーリンク

 

『issue』の意味・使い方・例文まとめ

 

今回は『issue』の意味や使い方を紹介しました。

よく出てくる単語ですが、知らない意味もけっこうあったんじゃないでしょうか?

英語の難しい所って、一つの単語にいろんな意味や使い方があること。

リスニングで単語は聞き取れるのに、文章の意味をしっかりと理解できないことってありませんか。

そういう時は英単語が別の意味だったりすることが多いです。

リスニングも繰り返しの練習しかないので、できなくても焦らずに学習を続けることが一番大事ですよ!

 

 

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-ネイティブ語感をマスター