勉強法

英語の学習法で失敗しない3つのポイントとは?【実例あり】

英語学習法

たろう
英語を勉強しているんだけど、なかなか上達しないんだ。勉強法が間違っているのかな?

こんな人の悩みを解消します。

 

  • こんな記事
  • 英語の効率的な学習法
  • 英語の学習で上達しない人の共通点
  • 英語初級者、中級者向けの必須本

 

こんな人向け

  • これから英語を勉強する方
  • 英語学習の中級者で上達の感じられない方

 

  • この記事を書いている人

ブログの管理人 slow boat

slowboat

京都府立大学卒業。

独学で英語をマスター。

TOIEC955点達成。

BBCニュースや英語のドラマも余裕で理解できます。

現在は妻と6歳の息子と住んでます。

英語の勉強のおかげで、本業のデザイン、写真撮影も海外から仕事が来るようになりました。

 

今回は絶対に失敗しない英語の学習法を解説します。

英語は基本的に誰でも話せるようになります。

学校の成績とか関係ありません。

では詳しく見ていきましょう!

この記事は5分で読み終わります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

英語を絶対に話せるようになる3つのポイント

 

結論として、以下の3つのポイントを理解して実践すればOK。

 

  • 重要な3つのポイント

 

  • ポイント①:自分のレベルにあった英語の学習法
  • ポイント②:リスニング中心の勉強
  • ポイント③:英語に触れる時間をできるだけ長くする

では一つずつ詳しく見ていきましょう!

 

重要ポイント

 

ポイント①:自分のレベルにあった英語の学習法

 

レベルにあった勉強は、英語を学習するうえで、一番大事なことです。

例えば、

  1. 普通の小学生3年生が、中学3年生の数学の授業をいきなり受ける。
  2. 普通のサラリーマンが、プロの格闘家と試合をする。

 

これをみると両方とも【絶対無理!】と思いますよね。

1なら[全くわかりません]で済んでしまいますが、2なら下手すると死ぬかもしれないレベル。

 

でも英語の学習に関しては、多くの人がやってしまいがち。

 

絶対に必要な文法や、簡単なリスニングの練習を飛ばしてしまいます。

いきなりドラマや映画をみたり、ニュースで勉強しようとしてしまうんです。

これらのことは先ほどの

  1. 普通の小学生3年生が、中学3年生の数学の授業をいきなり受ける。

とやっていることは同じです。

 

いきなり留学する!

  1. 普通のサラリーマンが、プロの格闘家と試合をする。

とほぼ同じですね。

コストもものすごく掛かるし、全く英語ができないと海外生活には危険がありますからね。

 

自分の英語のレベルを知るにはどうするの?

 

無料で簡単に知ることができます。

NHKの英語力測定テスト

このテストを受ければ一目瞭然ですね。

 

自分のレベルを知ったうえで、英語学習をすることが英語習得の一番の近道です。

 

こちらの記事も参考にしてください。

NHKラジオ英語講座の圧倒的に差がつく活用術!

 

ポイント②:リスニング中心の英語学習

リスニング強化

 

皆さん中学高校と英語を勉強していますよね。

頭の中では英語をある程度わかっているんです。

では次の文を英語で言えますか?

 

  • 昨日学校に友達と行きました。
  • あの花々はとてもきれいでしたか?

 

初心者の方はちょっと時間がかかってしまうかもしれませんが、どうにかできませんか?

これができない方は英語スピーキング|そもそも練習法を間違っていませんか?も参考にしてください。

ちょっと練習すれば上の文章くらいならだれでも言えるようになります。

 

時間がかかるのはリスニングです。

 

上のような簡単な文章でも、英語なら1回で聞き取れるようになるのにかなり時間がかかります。

なぜ時間がかかるかというと、発音に慣れることが必要だから。

 

まして大人が会話するときって、普通に話す時でもかなり難しい単語を使います。

例えば

[顔のニキビがひどくなってきたな、いい塗り薬持ってない?]

 

英語でこんな風に話しかけてこられたら、たぶん理解できないですよね。

[ニキビ]pimple[塗り薬]ointment など学校であまり習わないようなボキャブラリーが必要になってきます。

 

でも話すときは、顔のニキビを指さして、[この薬ない?]で通じますよね。

 

リスニングの重要性

 

リスニングを中心とした練習をしないといけない理由は、

 

  • 会話を聞いてわからなければ返答できない
  • リスニングが出来れば、自然と英語力はついていく

 

リスニングはボキャブラリーと慣れが重要ポイント。

なのでまず基本的なリスニング力を磨きましょう!

 

ポイント③:英語に触れる時間を長くする

リスニングの重要性

 

今まで書いてきたポイント①②を実践するとします。

 

じゃあ平日忙しいから、土日の午前中1時間リスニングを頑張ってみよう!

 

では絶対に習得することはできません。

基本毎日やらないといけません。

なぜかというと、英語を習得するために必要な時間は3000時間といわれています。

上の例で言うと、週に2時間で月に8~10時間勉強するとします。

そうすると300週かかることになります。

少なくとも25年ですね。

 

じゃあ土曜と日曜に10時間ずつ週に20時間やればどうだ!

と思われるかもしれません。

 

人間が集中して学習できるのは1日2時間程度。

それを考えると毎日2時間程度は勉強が必要です。

 

★実用英語のボーダーラインについてはこちらの記事もどうぞ!

使える英語のボーダーラインとは?絶対に達成してほしいレベルを解説

 

質問:3000時間クリアしたらネイティブ並みにペラペラになるの?

 

3000時間は、基本的な英語を習得するための時間であって、ペラペラの意味ではありません。

3000時間勉強すれば、大体のことは英語でできるようになる、という目安です。

クリアしても、英語の会話力やリスニング力は高いとは言えないです

 

ポイント

できるだけ英語に毎日長く触れて、3000時間のラインを早くクリアする、ことがとても大事なんです。

 

絶対失敗しない具体的な学習法

 

次に具体的にどのような勉強をすればいいのか説明します。

自分のレベルにあったリスニング

  • ポイント①:自分のレベルにあった英語の学習法
  • ポイント②:リスニング中心の勉強

 

僕が使っていた中で一番のおすすめが、NHKラジオの語学講座

公式ホームページはNHKラジオの英語番組です。

もしこだわりがなければこれでOK。

自分のレベルにあった番組を1~3本毎日聞いてください。

会話の部分だけ、ダウンロードや録音して繰り返し聞くことが大切です。

これだけでリスニングも会話も、じわりじわりとうまくなってきます。

  • NHKの語学講座をお勧めする理由

NHKのラジオ英会話を絶対おすすめする6つの理由

  • ダウンロード法

NHKの語学講座をダウンロードする方法とおすすめの裏技

 

個人的にNHKラジオ番組が一番おすすめです。

でも評判がよくて自分に合っているな、と思うもので毎日実践できるのであれば何でも構わないです。

 

いちいちダウンロードなど面倒、多少コストがかかってもいいという人は

ネイティブイングリッシュ
※90日間無料で試せる、今人気のある英語教材。

こういったものも合わせて行うとより効果的。

 

ポイント

NHKの語学講座などを利用して毎日勉強しよう!

 

具体的な勉強法

 

スキマ時間の使い方

  • ポイント③:英語に触れる時間を長くする

スキマ時間にでできるだけ英語を使ったり、聞いたりしましょう。

なのであまりストレスがたまらずに気楽に取り組めるものがベストです。

集中する真面目な勉強は、ポイント①②でしっかりやってください。

 

具体的には

  1. 日本のテレビをやめて、英語のドラマやテレビ番組を見る
  2. BBCのラジオなどをネットで聞く
  3. オンライン英会話を利用する

①②はリスニング力のさらなる強化です。

NHKの語学講座だけでは量が足りませんからね。

③は勉強したことを試してみる場所です。

これも最初はうまく出来なくても大丈夫!

ちょっとずつうまくなってきますからね。

 

オンライン英会話以外はすべてインプットの勉強。

オンライン英会話だけはアウトプットの勉強。

多少コストはかかりますが、オンライン英会話をやるとやらないではかなりの差があります。

 

一応おすすめのオンライン英会話を載せておきます。

100か国以上の講師と話せるDMM英会話
※講師の評価制度があるので使いやすいオンライン英会話

レアジョブ英会話
※フィリピン人講師が人気で初心者でもなじみやすい

ネイティブキャンプ
※予約なしでレッスンが受け放題のオンライン英会話

※クリックするとオンライン英会話にサイトへ飛びます
※どの会社も登録だけで無料で体験レッスンが受けられます。

 

ポイント

空いた時間は英語の番組やオンライン英会話で英語に触れよう!

 

 

スポンサーリンク

 

英語が上達しない人の特徴

 

英語が出来たら仕事もあるし、評価も上がるんです。

言ってみればかなり使える国家資格と同じです。

これだけ英語を勉強したいとみんな言うんですが、周りに英語が話せる人ってあまりいないですよね。

簡単に習得できるのであれば、そのようなスキルにお金を払う人もいないですし、みんな話せるはずなんです。

まず【英語を習得するのは大変】と思っておくことが重要です。

 

成功する人しない人

 

  • 継続することができない人

これが一番難しいところです。

英語を習得するのは大変ですが、特別な才能やお金はいらないです。

 

ただ毎日地道に勉強ができるかどうかだけ。

 

地道に毎日できることが才能かもしれませんが。

それなら誰でも頑張れることです。

とりあえず一年頑張ってみてください。

絶対効果が見えてきますから。

 

  • 楽をしようとする人

毎日勉強しようとするんですけど、上達しない人がいるんです。

 

  • [聞き流すだけで英語がペラペラ]
  • [3か月でドラマが面白いように理解できた]

 

こういう宣伝文句を皆さん聞いたことがありますよね。

ダイエットとか、健康食品とか全て同じですよね

  • 飲むだけで10kg減量
  • これを買うだけで糖尿病が改善

こういう宣伝文句に騙されて、楽できて簡単そうな教材を買ってしまっている人が多いです。

しっかりとした英語学習のプログラムに沿って勉強しないと結局上達しないです。

 

先ほど紹介したNHKの語学講座は、日本人向けに作られた最も優秀な語学のプログラムです。

 

ポイント

しっかりとした英語習得のプログラムを毎日できるかどうか

 

英語学習の初期に使うべき本

 

自分が英語学習の初期に実際に使ってよかった本を紹介しておきます。

Duo3.0

 

よく出てくる重要な単語やフレーズをまとめて覚えることができます。

2600の重要フレーズや単語をピックアップしてくれています。

これ一冊聞いて覚えたので、英語学習の初期段階はかなり助けになりました。

英語の単語や熟語は闇雲に覚えていくのでは多すぎて難しい。

そういった時に役立つ本。

 

キクタンシリーズ

 

アルクのキクタンシリーズ。

単語を覚えるのにこれ以上いいツールはないです。 

受験の時にこれ使ったら楽勝だっただろうな、と後悔しています。

レベルに応じていろんな種類がありますので、本気ならすべての種類をやるほうがいいです。

僕は一番難しいレベルまですべてやりました。

一冊あたり一か月毎日聞けばほとんどの単語を簡単に覚えられます。

 

瞬間英作文シリーズ

 

これもぜひ取り組んでほしい学習法です。

英語のスピーキングのトレーニングに最適なシリーズ。

簡単な日本語をどんどん英語にしていく。

これも一番難しいレベルまでやってみるほうがいいです。

 

上の3冊をまずやってみてください。

【英語できるかも】、と思うはずです。

 

  • まとめ

英語を本気で勉強したいなら、すぐに始めないと時間ばかり過ぎていってしまいます。

 

最後に英語の失敗しない勉強法のポイント、具体例を挙げておきます。

  • ポイント①:自分のレベルにあった英語の学習法
  • ポイント②:リスニング中心の勉強

具体的な勉強法は、NHKの語学講座など信頼性のある教材を毎日やる。

  • ポイント③:英語に触れる時間を長くする

具体的には英語のドラマやニュース、オンライン英会話で空いた時間でできるだけ英語に触れる。

 

英語の習得に特別な才能などは必要ありません。

毎日地道に勉強を続けるだけです。

 

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-勉強法