TOEIC 勉強法

TOEIC500点への最短ロードマップ【955点取った僕が解説】

TOEIC500

 

たろう
TOEICに挑戦したいんだけどなぜ500点目指すべきなの?どんな勉強をして、どれくらいかかるのかな?

 

こんな悩みにお答えしたいと思います。

 

  • こんな記事
  • TOEICで500点を取る意味と勉強法を解説
  • TOEICで成績が上がらない人の特徴とは?
  • TOEICに役立つ本

こんな人向け

  • これからTOEICに挑戦する人
  • TOEICで思うように点数が取れない人

 

もうTOEIC500点は超えてるよ、という人はこちら

顔と手
参考TOEICで900点を取る方法【取れない理由は極々簡単です】

続きを見る

 

  • 記事を書いた人

ブログの管理人 slowboat

slowboat

大学卒業後、海外へ。

独学で英語をマスター。

TOEIC955点達成。

英語のおかげで本業の写真撮影の仕事も増えました。

現在は妻と6歳の息子と住んでます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

TOEICで500点を取るための最短ロードマップ

 

結論として、次の3つをしっかり理解して1年実践すれば、誰でも500点目指せます。

 

  • TOEICでスコアを伸ばすポイントと勉強法

重要なポイント3つ

  1. TOEICがどんなテストかを理解する
  2. 毎日の英語学習でリスニング力の向上
  3. テスト直前のリーディング、文法の確認

 

簡単に言うと

❶TOEICがどんなテストかを理解する

TOEICは誰でも攻略できる、難易度の高くないテスト。

❷毎日の英語学習でリスニング力の向上

NHKの語学講座などを毎日聞こう!

❸テスト直前のリーディング、文法の確認

テスト対策は1か月前で十分。

 

1つずつ詳しく解説します。

 

ポイント①:TOEICとはどんなテスト?

TOEIC500点取る

 

TOEICで900点を取る人は全体の数パーセントといわれています。

 

すごく難しいイメージがありますよね。

でもそんなことないんです。

 

よくある質問:なぜ数パーセントの人しか900点が取れないの

TOEICを受ける人は、ほとんどが英語学習の中級者までだから。

英語を真剣に学習してまだ数年くらいのレベルの方ばかりです。

上達してある程度の得点を取ったら、もう一度受ける必要がないですからね。

 

TOEICはリスニングと文法、リーディングの選択問題です。

少し大学の入試試験と似ています。

どれもある程度の英語の能力が必要です。

でも英語自体はかなり基本的なものです。

 

例えば皆さん英語のドラマを字幕なしで見たいな、と思っていますよね。

難易度としては

英語のドラマ:

TOEICの英語:

くらいのイメージです。

 

なのでTOEICの英語がすごく簡単に感じられるくらいじゃないと、英語のドラマは字幕なしで見ることができないです。

 

逆に言うと誰でも高い得点を取ることが可能ということ。

TOEICで得点を取るのに、才能とか全然必要ありません。

アメリカ人なら小学生でも満点取れる難易度です。

 

TOEICはリスニング、文法、リーディング問題があります。

一番厄介なのは文法問題。

これは最初はそんなに頑張る必要ないです。

なので最初はリスニング、リーディングを鍛えることが大事です。

 

ポイント

TOEICはしっかりした英語を身につければ誰でも攻略可能

 

TOEIC500点を目指す意味とレベルなど

TOEIC500点意味

 

550点前後がTOEICの平均点です。

 

TOEICの英語はシンプルで基本的なので、勉強すればだれでもできるようになります。

でも毎日ちゃんとした英語のプログラムでしっかりと勉強して、の話です。

これができないとTOEICで得点を伸ばすのは難しいか、かなり時間がかかってしまいます。

 

これから解説する勉強法を毎日泥臭く、地道に実践すれば1年半もあればTOEIC500点は十分可能です。

 

英検と比較すると?就活や転職は?

 

TOEIC500点台で英検2級程度、TOEIC800点前後で英検準一級レベル。

TOEIC500点前後なら、就活や転職に生かすのはまだ難しいレベル。

もう少し頑張って、700点くらいまで目指してみましょう。

 

 

TOEICの得点の伸びと勉強時間のイメージ

TOEIC得点イメージ

TOEICの得点と勉強時間のイメージ

 

僕が体感したイメージになります。

 

質問:なぜ途中で得点が伸びなくなるの?

英語能力が伸びていくのに時間がかかるから。

問題を解くスピードと正確さは英語能力が伸びないと上がらないです。

小手先のテストを解くテクニックだけでは無理、ということです。

 

僕の場合は、

 

  • 勉強開始から1年少しで515点
  • 勉強開始から3年で670点
  • 勉強開始から4年半で955点

 

その人によりますが英語初心者なら500点を取るのに1年くらいはかかります。

30代から始めたので普通の人よりも時間がかかったかもしれません。

頑張りしだいでスピードアップが可能です。

 

TOEIC500点~700点まで

 

TOEICで500点を超えてくると、すぐに600~700点は取れてしまいます。

TOEICで700点が取れれば履歴書にも書けますからね。

とりあえず700点くらいを最終目標としてもいいでしょう。

 

まとめると、500点をクリアしたということは、

  • 英語学習を1年以上は頑張れた。
  • 勉強方法も間違っていない。

ことが証明されたことになります。

 

効率的な勉強法

 

最初に挙げたTOEICで500点取るために重要ポイント

  1. TOEICがどんなテストかを理解する
  2. 毎日の英語学習でリスニング力の向上
  3. テスト直前のリーディング、文法の確認

 

次に上の❷と❸を解説します、ここが最も重要です。

 

ポイント❷毎日の学習でリスニング力を向上させる

効率的な勉強法

 

まずリスニングのトレーニングの手順は、

  • 手順1:自分のレベルにあった勉強をすること
  • 手順2:しっかりした英語学習のプログラムを毎日勉強すること
  • 手順3:いつも英語を聞こう

 

例えばTOEICに向けて英語のリスニング力を鍛えるために

  • いきなりBBCニュースで勉強
  • いきなり英語のアニメで勉強

 

こういった間違ったことをしてしまう人が非常に多いんです。

いきなりBBCやアニメを聞こうとするのは、

泳いだことがないのにいきなり25m泳ごうとするようなもの。

しっかりと基本から始めましょう。

 

手順1:自分の英語のレベルを確認

 

こちらのサイトで簡単に確認することができます。

英語力測定テスト

まずこちらでテストをしてみてください。

 

手順2:しっかりとした英語のプログラムを毎日勉強しよう

 

僕が最初に英語を勉強するのに使ったNHKラジオの英語講座で説明します。

 

基礎英語1~3を完璧にやるだけでTOEIC500点は取れます。

 

ここを焦らないようにやりましょう。

基礎英語を習得すればNHKの英語講座は7割終わったことと同じです。

 

NHKの語学講座のいいところは

  • 慣れれば無料でもできる
  • 毎日違うコンテンツが勉強できる
  • レベルごとに様々な番組がある

先ほど紹介した自分の英語力にあった番組を2~3つ毎日聞いてください。

英語の会話部分をダウンロードして繰り返し聞くんです。

この手順を毎日継続することができずに95%の人は挫折します。

 

ダウンロード法はNHKの語学講座をダウンロードする方法とおすすめの裏技で紹介しています。

 

よくある質問:NHKの語学講座じゃないとだめですか?

特にNHKの語学講座じゃなくても大丈夫です。

でもこれだけのコンテンツを無料で聞ける教材はほかにはないです。

参考NHKのラジオ英会話を絶対おすすめする6つの理由

 

こちらも参考にしてください。

NHKラジオ英語講座の圧倒的に差がつく活用術!

 

手順3:時間があれば英語を聞こう!

 

ここで初めて先ほど少し触れた、

  • 英語のドラマやアニメを見る
  • BBCニュースを聞く
  • 英語のウェブサイトを眺める
  • オンライン英会話

を空いた時間に実践してください。

 

手順2をしっかりやった上で英語のドラマなどを見る、ことが大事です!

 

手順3が先ほどの例で言うと、

ようやくクロールの基本を練習したので25m泳いでみる、という段階です。

基本を練習しないといつまでたっても25m泳げません。

 

この手順は聞き流しで構いません。

楽しくやってください。

最初は分からなくてもいいので長時間英語を聞くことがリスニング力向上に大きく役立ちます。

 

オンライン英会話も格安でTOIEC対策の授業を受けることができます。

オンライン英会話は英語学習では必須レベルなので、これを利用するのはとてもいいと思います。

 

一応おすすめのオンライン英会話を載せておきます。

100か国以上の講師と話せるDMM英会話
※初心者でも使いやすい人気のあるオンライン英会話

レアジョブ英会話
※初心者でもなじみやすく、ビジネス講座もあるオンライン英会話。

ネイティブキャンプ
※レッスンが受け放題のコストパフォーマンス抜群のオンライン英会話

※クリックするとオンライン英会話にサイトへ飛びます
※どの会社も登録だけで無料で体験レッスンが受けられます。

 

また好きなジャンルの英語のウェブサイトなどで、リーディングも少しづつ勉強してみましょう!

これも簡単なもので大丈夫です。

 

僕は結果的にTOEICで950点取れました。

基本的に手順の2と3を毎日毎日繰り返してやっただけなんです。

空いた時間もずーとBBCとか聞いて、英語のドラマをわからないけど見てました。

これで知らず知らずに英語力がついてきますから。

継続することが一番大切なことです。

 

ポイント

毎日実践する英語のトレーニングは

  • 手順1:自分のレベルにあった勉強をすること
  • 手順2:しっかりした英語学習のプログラムを毎日やること
  • 手順3:いつも英語を聞こう

この3つに沿ってやればOKです。

 

ポイント❸:テスト直前にTOEIC対策をする

直前に勉強

 

テストの1か月くらい前から、ネット上のTOEICの予想問題などを何度も解きましょう。

その時にできるだけ文法も覚えてください。

 

TOIECで500点台を目指すときには、普段からテストの模試を中心に勉強しないことが大事です。

TOEICを中心にした英語の勉強だと、なかなか本来の英語の能力がつかないです。

 

しっかりとした英語さえ身につければTOEICはそれほど難しくないんです。

 

TOEICでいい点数を取って、就職にいかしたいな!

本質的な英語力を身につけることが一番の近道です。

 

しっかりした英語が身についていないと、次の目標の800点以上を狙うのは難しくなります。

 

参考記事

会議サムネイル
参考スタディサプリTOEICは評判通り最強アプリ【8か月使ってみた】

続きを見る

 

ポイント

TOIECの模試を練習するのは1か月前で十分!

 

 

スポンサーリンク

 

TOEICで点数が伸びる人と伸びない人の違いは?

 

TOEICでも点数が伸びる人、伸びない人に分かれます。

 

すごく簡単なことなんです、上に挙げたことを毎日できるかどうか。

才能よりも、【忍耐力】や【あきらめないこと】が大事です。

 

TOIECで500点取るために使うべき参考書

 

最後にTOEICの勉強で役に立った本を紹介しておきます。

 

アルクのキクタンシリーズ

 

僕が英語学習の初期段階にとてもお世話になった本。

単語は書いて覚えるんじゃなくて、聞いて覚えるものかとびっくりしました。

これを使うとボキャブラリーがびっくりするくらい増えます。

TOEICで600点取るのに必要な喃語が揃っています。

TOEICを真剣にやるのなら、一番難しいものまでこれで覚えてください。

 

TOEIC問題集

 

TOEIC参考書についてはこちらもどうぞ

TOEICおすすめ参考書【950点取った本全公開】

 

こういった問題集をテスト1か月前からこつこつやりましょう!

しっかりやれば100点くらいは余裕でUPします。

 

まとめ

 

ここまで解説したことをおさらいしておきます。

 

❶TOEICがどんなテストかを理解する

TOEICは誰でも攻略できる、難易度の高くないテスト。

❷毎日の英語学習でリスニング力の向上

NHKの語学講座などを毎日聞こう!空き時間は英語に触れよう。

❸テスト直前のリーディング、文法の確認

テスト対策は1か月前で十分。TOEIC中心の英語の勉強はNG。

 

TOEICでいいスコアを取りたいならすぐに始めないと間に合いません!

どうしても数年かかってしまいますからね。

 

TOEICは才能が必要なわけではありません!

 

ぜひ今日から英語の勉強を始めてください。

 

どうしても自分でできないという方は、TOEICの有料コースなども考えてもいいと思います。

独学にこだわる必要ありませんからね。

TOEIC対策
※リクルートが提供しているTOEICのアプリの講座

マンツーマンのTOEIC対策
※これもリクルート、マンツーマンの短期集中型のTOEICの講座

中学時代の通信簿2でも1年でTOEIC 900!
※TOEIC900点も目指せる文法を中心とした講座

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-TOEIC, 勉強法