ネイティブ語感をマスター

lethal の意味や使い方【致命的だけじゃない】2つのパターン

 

火のついた爆弾

 

【lethal】の意味や使い方を知っていますか?

意味は2つのパターンがあって、

  • 死を招く
  • かなり危険な

 

実際に僕がネイティブや非ネイティブと会話して、重要だと感じた表現や関連フレーズを紹介しています。

今回は知っておくと何かと役に立つ【lethalの英語表現をたくさん見ていきましょう!

リスニングで使うものがかなりあります。

この記事を読めばあなたの英語力がコツコツとアップしますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

lethal の意味・発音・覚え方・類義語

 

では早速 lethal の意味・発音・覚え方を紹介します♪

 

lethal[形容詞]:【発音】 líθəl 【カナ・読み方】リサル

意味:死を招く、危険な、など

英英辞典で発音や意味を確認する ※スピーカーマークをクリックするとリスニングできます
アメリカ英語とイギリス英語両方の発音を聞くことができます。

[副詞]lethally:致死的に

 

覚え方のイメージは、

危険な手りゅう弾

lethal:死ぬくらい危険な

絶対近くには行きたくないようなものに使いますよ♪

 

👉  lethal / deadly の違い

 

※deadly[デッドリィ]:致命的な、恐ろしい

類義語である、2つの英単語のイメージの違いを見てみると、

➤ lethal ⇒ ややフォーマル

➤ deadly ⇒ ややカジュアル

 

意味としてはほとんど同じで、どちらを使っても大体同じニュアンスになって、間違いではないですよ。

単語によってよく使う形などが違うことがあります。

  • lethal weapon = deadly weapon[殺傷力のある武器] ※両方よく使う
  • deadly poison > lethal poison[猛毒] ※deadlyをよく使う

 

毒ヘビ、舌なめずり

 

 👉  lethal / fatal の違い

 

同じような意味の fatal との違いは↓↓↓★

 

同義語の細かい使い方の違いって、とくに初心者や中級者の方には全然重要ではないんです。

どれを使っても意味が通じるし、間違いじゃないですからね♪

ネイティブ並みの表現を使わないといけないと思って頑張ると、スピーキングが上達しないです。

まずはスラスラなんでも英語にできて、意味が通じることが大事。

lethal や deadly 、fatal は同じイメージの単語としてザックリ覚えておく、ことが一番重要ですよ。

 

lethal の意味・使い方・例文

 

では意味・使い方・例文を2つのパターンごとに詳しく見ていきましょう♪

 

👉  lethal の意味・使い方1:死を招く

 

一つ目の意味は、死を招く、死に至らせる、致死の

100%そうなるわけではないけれど、死ぬ可能性がある、死んでしまうことがある、といった場合に使います。

考えるとぞっとするようなものが多いです (^^;

  • lethal weapon:凶器

 

例文を見てみると、

👉  Kitchen knives are lethal.

訳:包丁は殺傷能力がある。

👉  The spider's poison is not lethal.

訳:この蜘蛛の毒は致命的ではない。

👉  There is lethal gas in this room.

訳:この部屋には致死性のガスがある。

👉  You can use any baseball bat as a lethal weapon.

訳:どんな野球のバットでも凶器として使える。

意地悪ばあさん

 

特定のものに害があるという時は、

  • lethal to:~にとって致命的な

の形で使えて、

👉  The spray is lethal to every insect.

訳:このスプレーはあらゆる昆虫に致命的な影響を与える。

👉  Traffic is lethal to wild animals crossing the road.

訳:道路を渡ろうとする野生動物にとって、交通は致命的だ。

 

食べる、捕まえる

 

危険な薬物などについてよく出てくるのが、

  • lethal dose:致死量
  • lethal injection:致死の注射

 

👉  It is a lethal dose of the medication.

訳:それがその薬の致死量だ。

 

 

👉  lethal の意味・使い方2:かなり危険な

 

2つ目の意味は、かなり危険な、[酒などが]とても強い

実際に死んだりするわけではないけれど、ものすごく危険、ダメージがとても大きい、酒などがかなり強い、といったカジュアルな意味で使います。

『昨日は死ぬほどビールを飲んだ!』のような感じで、冗談ぽい意味でも使えます (^^;

 

英文で使い方を見てみると、

👉  The whisky is rather lethal.

訳:そのウィスキーはかなり強いな。

👉  Those mistakes were lethal.

訳:これらのミスは致命的だった。

👉  Breaking the rules is lethal.

訳:そのルール違反は取り返しがつかないことだ。

👉  Takeshi drinks lethal amounts of beer all the time!

訳:タケシはビールをいつもヤバイくらい飲むよね!

胃、ビール

 

一緒に使うと有毒、2つ同時なら破壊的、といったシチュエーションでは、

  • lethal combination:危険な組み合わせ

という表現もよく出てきて、

👉  Beer and wine are the lethal combinations for Yumiko.

訳:ビールとワインはユミコには危険な組み合わせだぞ。

👉  It was a lethal combination causing a terrible recession.

訳:それはひどい不況を引き起こした危険な組み合わせだった。

※recession[リセッション]:不景気、景気が悪いこと

 

 

👉  lethally の意味や使い方

 

副詞形の lethally の意味は、致死的に、死を招くように

形容詞形ほどあまり出てこないですが、例文で使い方などを見てみましょう。

 

👉  It was lethally dangerous.

訳:致命的なほど危険だった。

👉  Some snakes in the jungle are lethally poisonous.

訳:このジャングルに住むいくつかの種類のヘビは猛毒がある。

※poisonous[ポイザナス]:有毒な、毒がある

👉  It was lethally cold in the desert in winter.

訳:冬の砂漠は死ぬほど寒かった。

 

 

スポンサーリンク

 

lethal の意味・使い方・例文

 

今回は lethal の意味・使い方・例文を紹介しました。

どちらかというと日常の英会話というよりはフォーマルなイメージのある英単語。

日本人なら同義語の deadly のほうが使いやすいんじゃないですか。

英単語も使いやすいものと使いにくい物ってありますよね (^^;

発音が難しかったり、覚えにくかったりね。

そういった英単語を会話中で使う必要ってあまりないんです。

フォーマルな場面なら別ですが。

なので覚えやすくて、発音もしやすい単語やフレーズをどんどん使っていけばいいんです。

 

類義語の 『fatal』も一緒に覚えると効果的↓↓↓★

 

石の英語【ストーンだけじゃない】英会話でもよく使う27表現

divorce の意味!本当にその使い方で大丈夫?【意外と複雑】

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-ネイティブ語感をマスター