ネイティブ語感をマスター

lightの意味や使い方【英会話では絶対使う】3つの品詞パターン

電球、ライト、アイデア

 

『light』の意味や使い方を知っていますか?

小学生でも知っている超基本の英単語ですが、かなりたくさんの意味があるんです♪

3つのパターンで考えましょう。

  • 名詞としての使い方
  • 形容詞としての使い方
  • 動詞としての使い方

 

実際に僕がネイティブや非ネイティブと会話して、重要だと感じた表現や関連フレーズを紹介します。

【ネイティブの意見や複数の英英辞典をもとに執筆しています】

今回は使いこなしたい『light』の英語表現をたくさん見ていきましょう!

英会話では絶対使う重要単語。

この記事を読めばあなたの英語力がコツコツとアップしますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

『light』の意味・発音・読み方

 

では早速『light』の意味・発音・読み方を紹介します♪

 

light:【発音】lait【カナ・読み方】ライトゥ【比較級・最上級】lighter | lightest【過去形・過去分詞など】lights | lighting | lighted

意味:光、ライト、軽い、火をつける、など

英英辞典で発音や意味を確認する ※スピーカーマークをクリックするとリスニングできます
アメリカ英語とイギリス英語両方の発音を聞くことができます。

 

覚え方のイメージは、

明るいスポットライトの光

light:光っていて実体がない物

 

実体がない ⇒ 色が薄い、軽い、深刻じゃない、量が少ない

といったイメージで覚えると楽。

 

『light』の意味・使い方・例文

 

では品詞ごとに詳しく見ていきましょう♪

👉『light』の意味・使い方1:名詞としての使い方

 

一つ目は名詞としての使い方。

日常生活のいろんなことに使えます。

 

1:光

太陽の光や、ライト、ランプの光のことに使います。

化学ではいろんなタイプの可視光などのことも意味します。

  • bright light:明るい光
  • dim light:薄暗い光

※dim[ディム]:薄暗い、見えにくい

 

例文を見てみると、

👉  We need bright light.

訳:明るい光が必要だ。

👉  My room doesn't get enough light. 

訳:私の部屋は太陽の光が十分に届かない。

 

★特に文章中では、眼光、目の輝き、といった意味でも使います。

👉  It was a strange light in Akiko's eyes when I first met her.

訳:初めて会ったときのアキコの目には、不思議な光が宿っていた。

きれいな下あご

 

2:ライト

光を発する電球やライトのことに使います。

日常生活でよく使う表現で、ライトをつけたり消したりするときは、

turnswitch または put を使って、

  • turn/switch on a light:ライトをつける
  • turn/put off a light:ライトを消す
  • turn a light on/off

と表現します。

 

英文を見てみると、

👉  Please switch on a light! I can't see anything!

訳:灯りをつけて!何も見えないよ!

👉  We decorated our house with Christmas lights.

訳:家にクリスマスのイルミネーションを飾った。

アイデア

 

★信号機のことにも使いますよ。

  • stop light/traffic lights:信号機
  • red light/green light:赤信号/青信号

light だけでも信号機の意味で使うこともあります。

 

👉  The light already turned green.

訳:信号はすでに青になっている。

 

👉『light』の意味・使い方2:形容詞としての使い方

 

2つ目は、形容詞としての使い方。

 

1:明るい

★光がたくさんあって明るい、太陽の光であふれている、という意味で使います。

 

👉  This building is light and comfortable.

訳:この建物は明るくて快適だ。

 

同義語もチェック!「明るい」の英語表現は↓↓↓★

 

2:軽い

『軽い』という意味はいろんな場面で使えるんです。

★まずは重量が重たくない、軽量だ、という意味で使います。

 

例文を見てみると、

👉  This table is light.

訳:このテーブルは軽量だ。

👉  My daughter is as light as a feather.

訳:私の娘は羽のように軽い。

※as light as a feather:ものすごく軽い

象の上で寝る

 

★軽い仕事、軽作業、軽い運動という意味でも使います。簡単な、楽なといったニュアンス。

  • light exercise:軽い運動

👉  Jiro gave me the light work yesterday.

訳:昨日はジローから軽作業を任された。

 

★食べ物に関しては、軽い食事、軽いメニューといった意味。

量が少ない、胃にもたれない、食感が軽い、アルコール度数が低いというイメージです。

👉  I want a light meal. I'm sick of Indian food.

訳:軽い食事がいいな。インド料理にはうんざり。

※be sick of:うんざりしている

かじられたリンゴ

 

軽い服装、軽装といった服のことにも使います。

👉  I only brought light clothes here.

訳:ここには軽装しか持ってきていないよ。

 

軽い足音や軽いタッチ、といった優しく何かに触る、といった場合でも出てきます。

  • light tap:軽いノック

👉  Akiko gave her daughter a light kiss.

訳:アキコは娘に軽いキスをした。

カエルのキス

 

3:薄い

色が淡い、薄いといった意味で使います。

  • light blue:薄い青
  • light brown:薄い茶色

同義語は pale

 

『pale』の意味と使い方は↓↓↓★

「薄い」の英語表現は↓↓↓

 

4:深刻じゃない、少ない

物事の度合いが深刻じゃない、量が少ないといったニュアンス。

 

雨や風、交通がひどくない少ないという意味でよく出てきます。

  • light wind:そよ風

👉  Traffic is light in the early hours.

訳:早い時間帯は交通量が少ない。

👉  It's light rainfall. We should go down the mountain.

訳: 小雨が降っている。山を下りよう。

小雨の中のアヒル

 

音楽や読書、会話など、それほど真剣なものじゃなくてちょっとした息抜きといったニュアンスで使います。

  • light music:軽音楽
  • light reading:軽い読み物

👉  It was only a light conversation with Takeshi.

訳:タケシとはただの世間話だった。

 

👉『light』の意味・使い方3:動詞としての使い方

 

3つ目は、動詞としての使い方。

1:火をつける

★ロウソクやたばこなどに火をつける、といった意味で使います。

  • light a fire:火をつける

 

👉  Yumiko lit the match.

訳:ユミコはマッチに火をつけた。

👉  Let's light those candles.

訳:キャンドルを灯しましょう。

 

2:明るくする

ライトや火などを灯して明るくする、見えやすくする、といった意味。

  • be lit by/with A:Aによって明るくなる

👉  I used a flashlight to light the inside of the tent.

訳:懐中電灯でテントの中を照らした。

👉  The tower is lit by several spotlights.

訳:タワーにはいくつかのスポットライトが当てられている。

逃げる、見つかる

 

句動詞としてよく出てくるのが、

light up

意味:明るくなる、タバコに火をつける

★まず日本語のライトアップと同じような意味で使います。

何かを照らし出す、明るく光を当てる、ということ。

👉  The entire building was lit up by the moonlight.

訳:建物全体が月明かりに照らされていた。

 

★表情や顔がパッと明るくなる、晴れやかになる、という意味でも使います。

👉  His face lit up with happiness.

訳:嬉しそうに顔を輝かせていた。

 

★カジュアルな意味でタバコに火をつける、という意味でも出てきます。

  • lit up a cigarette:煙草に火をつける

 

 

スポンサーリンク

『light』の意味・使い方・例文まとめ

 

今回は『light』の意味・使い方・例文を紹介しました♪

超基本的な単語だけにものすごくたくさんの使い方があるんです。

日常英会話でも使うものが多いので、少なくともリスニングはできるようになりたいですね。

 

同義語もチェック!「明るい」の英語表現は↓↓↓★

 

関連表現も一緒に覚えよう↓↓↓

薄いの英語【厚みのことだけじゃない!】12種類の表現をマスター

paleの意味や使い方【顔色が悪いだけじゃない】熟語まで解説

sparseの意味や使い方【リスニングでは絶対必要】3つの品詞

 

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-ネイティブ語感をマスター