勉強法 教材

ラジオ英会話を4年間ひたすら聞いたんです【到達レベルなど】

登る猫

 

たろう
ラジオ英会話って有名だけど本当に効果があるのかな?

こんな悩みにお答えしたいと思います。

 

  • こんな記事
  • ラジオ英会話を4年間聞き続けた効果
  • ラジオ英会話を上手に使うコツ

 

  • 記事を書いた人

ブログの管理人 slowboat

slowboat

京都府立大学卒業後、一年以上海外へ。

独学で英語をマスター。

TOEIC955点達成。

現在はBBC WORLD SERVICEはほぼ完ぺきに理解できます。

英語のおかげで本業の写真撮影の仕事も増えました。

現在は妻と6歳の息子と住んでます。

 

NHKラジオ英会話って皆さん聞いたことがあるでしょう。

でも無料で聞けるし、昔からあるし効果ないんじゃないの?

と実は僕も思っていました。

 

4年間ラジオ英会話を毎日欠かさずコツコツ聞いた結果ですが、

  • TOEIC900点レベルの英語力
  • BBCニュースを6割以上は理解できるリスニング力

を手に入れることができました。

 

では詳しく説明していきます。

 

 

ラジオ英会話で勉強しようと思ったきっかけ

海と旅行者

 

僕は英語もできないのに大学卒業してから1年以上海外を旅していました。

本当にいい経験でしたし、行ってよかったな!と今でも思っています。

  • 英語を勉強してから行ったほうがいいのかな?
  • 英語ができないと海外を旅するのは難しいかな?

などと思っているなら、もう思い切って行ったほうがいいですよ。

 

  • 海外を長期間旅行できる機会は、はっきりいってないに等しい
  • 若ければ若いほど英語力やお金がなくてもいろんな経験ができる

 

でもやっぱり英語力がもっとあったらな、といつも思ってたんです。

 

長く旅行をしていると、僕と同じように貧乏旅行している人の中に上手に英語を話す人がいるんです!

僕のような英語がまるっきりダメな人からは、そんな人は光輝いて見えるわけです。

 

そこでどうやって話せるようになったのかいつも聞いていたんです。

3人中2人は[NHKのラジオ英会話で勉強したよ!]という答えなんですよね。

 

若くして海外をバッグ一つで旅をしようとする人たちが、すごく高い英会話スクールなんかにお金を使おうとは思わないんです。

 

【できるだけただで英語を身につける】

 

これがそういう人たちのモットーなんですよ。

でもその時思いましたね、日本にいてもお金をかけなくても英語は勉強できるんだな、っと。

 

NHKの語学講座をおすすめする理由についてはこちらもどうぞ

磁石サムネイル
参考【簡単!】英語初心者がまずやるべきこと3つ【効率的に生きよう】

続きを見る

 

ラジオ英会話で勉強して達成したレベル

使ったフィルム

NHKラジオ英会話の難易度

NHKの英語講座 難易度
実践ビジネス英語 10
遠山顕の英会話楽習
入門ビジネス英語 6、5
ラジオ英会話
基礎英語3
基礎英語2 2、5
基礎英語1

※難易度は実践ビジネス英語を10、基礎英語を1とした時の目安

 

NHKの英語講座にはいろんな番組があって、それぞれレベルによって細かく分かれています。

【ラジオ英会話】はCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のB1レベル。

そんなこと言われても僕にもわからないんで、簡単に言うと、

  • 高校生くらいの単語力で、日常生活の英語を話せる

なんだ、そのレベルか、と思うかもしれませんが、意外と誰もこのレベルが話せないんです。

 

ちなみに僕が聞いてたのは、現在の[遠山顕の英会話楽習]です。

NHKの講座の中では難しいほうなんです。

今は別の講師が【ラジオ英会話】は担当されています。

【遠山顕の英会話楽習】は今の【ラジオ英会話】よりは少し難易度が高いです。

なので【遠山顕の英会話楽習】も一緒に聞くほうがいいですね。

 

ラジオ英会話のレベルになってくると、ドラマでおなじみのフレーズが次々出てくるので楽しいですが最初は簡単ではないです。

 

NHKの語学講座のレベルについてはこちらもどうぞ

NHKラジオ英語講座の圧倒的に差がつく活用術!

 

理由はこれから解説しますが、複数の番組を聞くことをおすすめします。

 

ここからは

  • 僕が達成した英語力の途中経過
  • ラジオ英会話と一緒に聞いていた番組
  • 失敗談

を詳しく紹介します。

 

最初の1年で達成した英語力

 

最初の1年目ですが、当然そんなに英語ができるようにならないんです。

僕はこのブログで何度も言っているんですよ。

  • 自分のレベルにあった英語の学習をすること

これは、自分の失敗談から学びましたね。

 

自分の英語力とか過信してたわけではないんですが、めんどくさがって英語力テストとか受けないんですよ。

 

ほんとにバカなんです、僕は。

 

それで【基礎英語】とか飛ばして【ラジオ英会話】を聞いていたんです。

【基礎英語】とか完全にバカにしてましたね、小学生がやるもんだろ、みたいな。

 

でも【ラジオ英会話】がかなり難しく感じたんですよ。

そこで半年くらいたったある日【基礎英語】をちょっと聞いてみたんです。

 

聞き取れないんですよ!

 

一年以上海外にいたのに。。。。

意外に知らない単語とか結構あるんです。

お守り【charrm】とか校長先生【principal】とかまだまだいっぱいありました。

それに知ってる簡単な単語も聞き取れないんですよ。

耳がおかしくなったのかな、と思いましたね。

 

そこからは、【基礎英語2と3】【ラジオ英会話】の3つを毎日聞いて、

会話部分だけダウンロードや録音して繰り返し聞きました。

参考 NHKの語学講座をダウンロードする方法とおすすめの裏技

 

またこの時期から毎日英語のドラマやニュースを見たり聞いたりするようになりました。

 

最初の一年でどうにか【基礎英語2と3】は聞き取れるようになったんです。

ですので番組は簡単そうなものも複数聞いて、自分のレベルをはっきり知ることが大事です。

 

1年目で達成した一番大きなことは、英語学習が習慣になったことです。

 

2年目、3年目で達成した英語力

橋

 

2年目からは下の3つを中心に聞いていました。

  • ラジオ英会話
  • 実践リスニング[今はなくなりました]
  • リトルチャロ

リトルチャロのラジオ版が結構いいんです。

簡単な物語を聞けるので面白いし、長文のリスニングの練習にはとてもよかったです。

2年目の終わりになると、英語ニュースやドラマも半分程度はどうにかわかるようになってました。

 

このころになると、ドラマを見てても日本語を聞いてるように英語がわかることが増えてくるんです。

ドラマを見ていると

【あれ、今英語聞いているよね!】

とかふと思うんです。

結構新鮮な体験でしたね。

 

3年目からは下の3つですね。

3年目が終わるくらいになると、【実践ビジネス英語】はかなり理解できるようになっていました。

でも英語ニュースやドラマは相変わらず5割くらい。

 

4年目で達成した英語力

 

3年目から変わらず、ずっと同じ3つの番組をコツコツ毎日聞いてました。

さすがに4年目になると[実践ビジネス英語]はかなり聞き取れるようになります。

会話の最後に問題があるんですが、即答できるようになってました。

 

この時期になるとTOEICの英語レベルならもう余裕でしたね。

ちょっと前まで基礎英語が聞き取れなかったんですよ!

試しにTOEICの公式問題をやってみましたが、900点レベルの正解率はありました。

僕が実際950点取ったのはもう少し後ですが、このころでも試験対策をしっかりやれば900点は取れてたと思います。

 

でも英語ニュースやドラマは理解できるのは6割前後でした。

でも6割分かればニュースも大体わかるし、ドラマも結構楽しめますからね。

 

ラジオ英会話から学んだこと

 

中学や高校で、話し言葉の英語って習わないんですよ。

例えば、日本語では

[行かないといけません]を家族と話すときは[行かなくちゃ]になりますよね。

英語でも[I need to go. 行く必要があります]を家族と話すときは[I got to go. 行かなきゃ]”アイガラゴー”になるんです。

こういった家族や仲のいい友達同士で使う英語を【ラジオ英会話】でたくさん勉強しましたね。

特に遠山顕さんの番組は、話し言葉の英語力がつきます。

 

他にもNHKの講座はたくさんあるんですが、砕けた表現を学べるのが【ラジオ英会話】と【遠山顕の英会話楽習】なんです。

この2つを中心に他の番組を聞いていくのがいいです。

 

NHK英語講座で英語のレベルを向上させる勉強法

コツコツ仕事

 

勉強法としては、

  • 毎日聞いて、ダウンロードや録音をして英語の会話部分を繰り返し聞く
  • 番組内のリピーティング、シャドウイングなどはしっかりやる
  • あまり細かいことは気にしない

 

反復練習が大事で、細かいところが聞き取れなかったりとか、文法がいまいちわからないとか全然OK。

ちょっと調べてわからないものはとりあえず置いといて、そのまま次行きましょう。

簡単に調べられる単語の意味などはちゃんと調べてくださいね。

 

勉強法はこちらで詳しく書いています!

英語は独学が当たり前!30代から実践したたった3つのこと

英語初心者がまずやるべきこと3つ【本気の人だけ見てください】

 

テキスト[スクリプト]は必要?

 

人によって変わってきます。

最初だけ、自分のメインで聞いている番組のテキストはあったほうがいいです。

またレベルを上げたときなどに、2か月くらいはテキスト見ながらやるほうがいいですね。

 

慣れてきたらテキストなしでやってみましょう!

 

テキストがないほうがわからないところを何度も聞くので、かえって英語力がつくんです。

 

アプリを使ってストリーミングで聞くと便利

でダウンロードできます。

スマホでならいつでもどこでも聞けるのでとても便利です。

 

勉強に疲れたり、飽きたときは?

いろいろな道具

 

人間なので同じことばかりやってると飽きますよね。

マンネリ化します。

飽きたりマンネリ化したときの対処法は

  1. 他の教材をやってみる
  2. いったん勉強をやめて英語のニュースやドラマだけは見続ける

 

他の教材などを取りいれて飽きないように続けることが大事です。

今まで紹介したものだとほとんどお金がかからないので、サブの教材には少しコストをかけてもいいかと。

複数の教材を取り入れるのも、英語学習のスピードアップにつながりますから。

 

一応僕が使っていたものを書いておきます。

ロゼッタストーン

※世界的に実績のある言語学習プログラム。

スタディサプリENGLISH

※リクルートの英語習得アプリ。日常会話が勉強できる。

プライムイングリッシュ

※日常会話が効率よく習得できます。

※クリックするとサイトに飛びます

 

またオンライン英会話もとてもいいです。

ラジオサムネイル
参考無料あり:独学でマスターした僕がすすめるオンライン英会話3社

続きを見る

 

完全に飽きたり疲れてきたときは、思い切って休む。

ことも有効です。

その時でも英語のドラマやニュースなどは見たり聞いたりするのは続けましょう。

BBC WORLD SERVICEとかHuluNetflixなどでいくらでも見たり聞いたりできます。

 

まとめ

猫と水平線

 

ラジオ英会話を4年間コツコツ聞いた時点で

  • TOEIC900点レベルの英語力
  • BBCニュースを6割以上は理解できるリスニング力

は習得できました。

現在はそこから6年以上たって、NHKのラジオ講座は聞いていないですが、

BBCニュースや英語のドラマなら95%くらいは楽に理解できるようになっています。

スピーキングも、ネイティブ並みとはいかないですが普通に話せますね。

 

とりあえず1年間がんばってみて!

 

【ラジオ英会話】をコツコツ毎日聞いた4年間で一番大きかったことは、【1年続けられたこと】。

 

習慣にできたからこそ、10年学習が続いています。

当然何回も途中で嫌になったり、もう英語力が上がらないんじゃないかなと思ったりしたことも何度もあります。

そういう時は数か月休んで、また始めたんです。

 

とりあえず始めないと、何も変わらない。

この記事を読み終わったらもう早速始めましょう!

 

 

-勉強法, 教材