ネイティブ語感をマスター

delegate / delegation の意味と使い方【意外に簡単です!】

グループの代表、リーダー

 

【delegate / delegation】の意味や使い方は知っていますか?

かなりフォーマルなイメージの英単語。

delegate はおもに3つの意味で使って、

  • 代表者
  • 代表に選ぶ
  • [仕事などを]任せる、委任する

delegation の意味は2つ、

  • 代表団
  • 任せること、委任

 

実際に僕がネイティブや非ネイティブと会話して、重要だと感じた表現や関連フレーズを紹介しています。

今回は意外によく出てくる【delegate / delegationの英語表現をたくさん見ていきましょう!

ビジネス英語やニュースなどのリスニングでは必須です。

この記事を読めばあなたの英語力がコツコツとアップしますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

delegate / delegation [意味・発音・語源・覚え方]

 

では早速 意味・発音・語源・覚え方を紹介します♪

 

delegate[名詞・動詞]:【発音・発音記号】[動]déligèit [名]déligət、【カナ・読み方】デリゲイトゥ【動詞変化】delegates | delegating | delegated 【複数形】delegates

意味:代表者、代表に選ぶ

英英辞典で発音や意味を確認する ※スピーカーマークをクリックするとリスニングできます
アメリカ英語とイギリス英語両方の発音を聞くことができます。

同義語は、 representative:代表者

同義語『representative』の意味と使い方は↓↓↓★

 

delegation[名詞]:【発音・発音記号】dèligéiʃən【カナ・読み方】デリゲイション【複数形】delegations

意味:代表団

発音や意味を確認する

 

語源的な意味は、『送り出す』。

覚え方のイメージとしては、

探検、航海、船

delegate:選んだ人や物を送り出す

 

ここからいろんな意味を連想して、

  • 代表者 ⇒ 人を会議などに送り出す
  • [仕事などを]任せる、委任する ⇒ 責任や仕事を、誰かに向かって送り出す

といったイメージで覚えちゃいましょう♪

 

delegate / delegation [意味・使い方・例文]

 

では3つのパターンの使い方を詳しく見ていきましょう!

👉  delegate の意味・使い方1:代表者

 

1つ目の使い方は、[名詞]代表者

グループや組織の中で選ばれて代表になった人のこと。

会議や学会などに派遣される人に使うイメージです。

権力を使って無理矢理代表になった独裁者のような人ではないですよ (^^;

 

例文で使い方を見てみると、

👉  Two delegates were selected.

訳:2人の代表者が選ばれた。

👉  The delegates discussed the matter.

訳:代表者たちはこの問題を議論した。

👉  Delegates exchanged views on this issue.

訳:この問題について、代表者は意見を交換した。

👉  Three hundred delegates were at the meeting.

訳:会議には300人の代表者が出席した。

👉  They are delegates from the local community.

訳:彼らは地域の代表者だ。

 

家族の代表のお母さん

delegates from family

 

👉  delegate の意味・使い方2:代表に選ぶ

 

2つ目の意味は、[動詞]代表に選ぶ

グループや団体の意見や方針などを発言するような代表者を投票などで選ぶこと。

  • delegate A to do ~:Aを~するように選ぶ

 

英文で使い方を見てみると、

👉  Jiro was delegated to attend the meeting.

訳:ジローは会議に出席するための代表に選ばれた。

👉  Akiko was delegated to represent her classmates at the meeting.

訳:アキコさんは、クラスメイトの代表としてこの会議に参加するために選ばれた。

※represent[リプリゼントゥ]:代表する

 

選挙で投票する人

ballot box:投票箱

 

👉  delegate の意味・使い方3:[仕事などを]任せる、委任する

 

3つ目の使い方は、[動詞][仕事などを]任せる、委任する

仕事の一部を誰かにやってもらう、自分の責任などを人に与える、といった意味で使います。

自分よりも立場が下の人に対して使いますよ。

効率よく仕事をするためであって、決して楽をしようとしているわけではないですよ、普通はね (^^;

 

役に立たない、眠い

 

例文を見てみると、

👉  Can you delegate work?

訳:仕事を人に任せることはできますか?

👉  The manager decided to delegate.

訳:マネージャーは委任することを決めた。

👉  It is necessary to learn how to delegate tasks.

訳:仕事の任せ方を学ぶことが必要だ。

※task[タスク]:任務、職務

 

また、

  • delegate A to B:AをBに任す

の形もよく使って、

👉  You should delegate some of your work to someone.

訳:仕事の一部を誰かに任せるべきだ。

 

 

次に delegation を詳しく見ていきましょう♪

👉  delegation の意味・使い方1:代表団

 

一つ目の意味は、代表団

簡単にいうと delegate のグループ。

  • delegation of A:Aの代表団

 

👉  The delegation visited Osaka last month.

訳:先月、代表団は大阪を訪問した。

👉  He met the delegation of university students.

訳:彼は大学生の代表団に会った。

 

男女10人のグループ

 

👉  delegation の意味・使い方2:任せること、委任

 

2つ目の意味は、任せること、委任

仕事や責任などを人に任せることを意味します。

  • delegation of authority:権限の委任

 

👉  The delegation of responsibility is an important process.

訳:責任を人に任せることは重要なプロセスだ。

 

 

スポンサーリンク

 

delegate / delegation [意味・使い方・例文]まとめ

 

今回は delegate に関連した2つの英単語の使い方を紹介しました♪

ぱっと見はとっつきにくそうな単語ですが、意外に楽勝で覚えられますよね。

こういうビジネスとかニュースでよく出てくる単語は覚えるとかなり使えるんです (^^♪

何故かというと、ニュースなどがリスニングできるようになると一気に英語力が上がるんです。

毎日ニュースを聞いているだけで英語の学習になるので。

日常の英会話に出てくる単語やフレーズももちろん大事ですが、それだけでも不十分。

ニュースなんかのボキャブラリーもできるだけ早めに覚えていったほうがいいですよ♪

 

同義語『representative』の意味と使い方は↓↓↓★

 

thin の意味や使い方【細いだけじゃない!】4つのパターン

thick の意味や使い方【ぶ厚いだけじゃない!】4つあるよ

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-ネイティブ語感をマスター