ネイティブ語感をマスター

object の4つの意味を【イラスト】でマスター【意外な使い方】

雪だるまのオブジェクト

 

【object】を英会話で使いこなせていますか?

よく使う4つの意味がありますよ。

  • 物体
  • 対象
  • 目標
  • 反対する

英語のドラマなんかを見ているといろんな object の表現が出てきます。

リスニング力はボキャブラリーが命。

 

今回は意外にみんな知らない【objectの英語表現をたくさん見ていきましょう!

絵やイラストのイメージで覚えると効果的。

この記事を読めばあなたの英語の理解力が確実に少しアップしますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

例文の音声をリスニングしながら読むと効率的に覚えることができます♪

 

 

スポンサーリンク

object の意味、発音、語源、覚え方

 

では早速 object の意味、発音、語源、覚え方を紹介します♪

 

object  :【発音】ɑ́bdʒikt 【読み方】オブジェクトゥ【複数形】objects【動詞変化】objects | objecting | objected

意味:物体、対象、目的、反対する

動詞 objectify[オブジェクティファイ]:客観化する

名詞 objection[オブジェクション]:反対すること

 

語源は、

※ ob‐ [~に向かって]+ ‐ject,jacere [投げる] ⇒ 何かに向かって投げる

覚え方のイメージは、何かの物体を、目標対象に向かって投げる。石などを投げて抗議する

 

石を投げる、人

object物体目標、対象に投げる

 

object , subject の違い

 

※subjectテーマ、主題

結構ややこしくて、混同しがちな2つの英単語の違いを分かりやすく見てみると、

  • object物、物体
  • subject対象物議論/研究/執筆などをされているもの

日本語の例文で分かりやすく説明すると、

  • UFO[未確認飛行物体 object]が建物[攻撃の対象物 subject]を攻撃している

攻撃しているものが object、されているものが subject になりますよ。

 

英文で見てみると、

  • I am studying a bird.『訳:鳥を研究している』

object:私、subject:鳥[研究の対象]

  • The picture was painted about war.『訳:戦争について描かれた絵』

object:絵、subject:戦争[絵に描かれているもの]

 

例外的な使い方もかなりあって、違いを完全に理解しなくても問題ないかと (^^;

イメージだけ頭の隅に入れておけば大丈夫ですよ♪

 

object の意味や使い方、例文

 

object の4つのパターンの意味や使い方を例文とともに見ていきましょう♪

 

👉  object の意味や使い方1:物体

 

一つ目の意味は、物体。

実際に触れたり持ったりできるような物や物体。

普通は生き物[人や動物、植物]じゃないものを指しますよ。

  • unidentified flying object :UFO
  • dangerous object:危険物
  • physical object:物体
  • material object:物質
  • everyday object:日用品
発達したロボット

一つ目の意味:物体

 

例文で使い方のイメージを見てみると、[音声をリスニングできます]

👉  I found a strange object in the garden.

訳:庭で不思議な物体を見つけたよ。

👉  Someone discarded everyday objects along the road.

訳:誰かが道端に日用品を捨てていた。

※discard[ディスカードゥ]:破棄する、捨てる

👉  Please give me a hand moving heavy objects.

訳:重いものを動かすのを手伝って。

※give me a hand:手伝って

 

報酬、ちらつかせる

eye-catching object目立つもの

 

1つ目の意味イディオム表現を紹介します♪

 

object lesson

意味:良い実例

実際に起こったことなどを例に挙げて、何かを教えたりすること。

普通は、してはいけないことや悪いことを教えるのに使いますよ。

 

👉  The accident was an object lesson on not driving when you drink.

訳:その事故は、「飲酒運転はしてはいけない」といういい実例だ。

 

 

👉  object の意味や使い方2:対象

 

2番目の意味は、対象、的。

研究の対象、好奇心の対象、からかいの的といった、たくさんある中から何かにフォーカスする、といった意味で使います。

  • measuring object:測定の対象
  • observation object:観察の対象
  • object of pity:憐み[あわれみ]の的
  • object of affection:愛情の的
  • object of worship:崇拝の対象
1人だけ目立つ人

二つ目の意味:対象、的

 

英文で見てみましょう。

👉  A diamond is an object of desire.

訳:ダイヤモンドは欲望の対象だ。

👉  Akira's study objects were creatures of the sea.

訳:アキラの研究対象は海の生物だった。

👉  Tomoko ended up being an object of ridicule at the school.

訳:トモコは学校であざけりの的となってしまった。

※ridicule[リディキュール]:冷やかし、あざ笑い

探偵、探す

investigation object調査の対象

 

2つ目の意味イディオム表現を紹介します♪

 

be no object

意味:~は問題じゃない

心配するような対象じゃない、考慮する必要もない、といったニュアンスの英語表現。

  • money/expense is no objectお金に糸目はつけない

の形でよく出てきます。

※expense[イクスペンス]:費用、経費

 

英文で見てみると、

👉 I want a top-of-the-range car. Money is no object.

訳:最高級の車が欲しい。金に糸目はつけないよ。

※top-of-the-range:最高級の、最上位の

 

 

 👉  object の意味や使い方3:目標

 

3番目の意味は、目標、目的、ゴール。

何かを実行するときの理由や、達成したいものの意味で使います。

 

ゴール、目標、目的、頂上、山

3つ目の意味:目標、ゴール

 

例文で見てみるほうが分かりやすいかと♪

👉  The object of today's class is learning grammar.

訳:今日の授業の目的は文法の学習だ。

👉  The object of my activity is to clean up nature.

訳:私の活動の目的は、自然をきれいにすること。

怒る自分の影

object of anger怒りの対象

 

3つ目の意味イディオム表現を紹介します♪

 

the object of the exercise

意味:行動の真の目的

※exercise[エクササイズ]:権利などの行使

行動や仕事などの、一番の目標、本当の目的、といった意味で使う英語表現。

 

👉  The object of the exercise is to change our society.

訳:この本当の目的は、社会を変えることです。

 

 👉  object の意味や使い方4:反対する

 

4番目の意味は、反対する、抗議する。

最後は動詞としての意味になります。

  • object to A:Aに反対する
  • object to A doing B:AがBをすることに反対する
  • object that:~と抗議する、反対する

の形でよく使います。

 

怒る鳥

4つ目の意味:反対する

 

例文で使い方を見てみましょうか。

👉  Akiko always objects to my decision.

訳:アキコは僕が決めたことにいつも反対するんだ。

👉  I am going to object to you going abroad.

訳:私はあなたが海外に行くことに反対するつもりだ。

👉  Tomoko objected that the company is exploiting local workers.

訳:トモコは「この会社は現地の労働者を搾取している」と抗議した。

※exploit[エクスプロイトゥ]:搾り取る、食い物にする

参考:Cambridge Dictionary

 

スポンサーリンク

object の意味や使い方、例文

 

今回は object の意味や使い方、例文を紹介しました♪

意外にいろんな使い方があって、びっくりしますよね。

物、物体、という意味しか知らないとリスニングで分からないことがありますよ。

こういった基本的な単語も改めて見直してみることが結構大事なんです  ^^

 

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-ネイティブ語感をマスター