ネイティブ語感をマスター

smack の3つの意味と使い方【意外に会話で使う!】例文でマスター

平手打ちは禁止

 

『smack』の意味や使い方を知っていますか?

3つのパターンがありますよ。

  • 平手打ちする[名詞・動詞]
  • バタンと置く[名詞・動詞]
  • 激しく、まともに、ちょうど[副詞]

 

実際に僕が10年以上英語を学習して、ネイティブや非ネイティブと会話した中で、重要だと感じた表現や関連フレーズを紹介します。

【ネイティブの意見や複数の英英辞典をもとに執筆しています】

今回は使いこなしたい『smack』の英語表現をたくさん見ていきましょう!

英会話では絶対使う重要単語。

この記事を読めばあなたの英語力がコツコツとアップしますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

『smack』の意味・発音・読み方・覚え方

 

では早速『smack』の意味・発音・読み方・覚え方を紹介します♪

smack[動詞・名詞・副詞]:【発音】smǽk【カナ・読み方】スマク【過去形・過去分詞など】smacks | smacking | smacked

意味:平手打ちする、平手打ち、激しく、など

英英辞典で発音や意味を確認する ※スピーカーマークをクリックするとリスニングできます
アメリカ英語とイギリス英語両方の発音を聞くことができます。

 

覚え方のイメージは、

手を叩く、拍手

smack:パチンと当たる

 

👉 smack と slap の違い

 

両方とも ”平手打ち[する]” という意味がありますが、ニュアンスやイメージの違いを見てみると、

➤ smack ⇒ 罰として子供を手のひらでたたくときによく使う

例文:Parents should not smack their children.  訳:親は子供を叩くべきではない。

➤ slap ⇒ 怒って誰かを手のひらでたたくときによく使う

例文:She slapped him and left.  訳:彼女は彼を平手打ちして去っていった。

 

『slap』の詳しい意味と使い方は↓↓↓

 

『smack』の意味・使い方・例文

 

ではそれぞれのパターンごとに詳しく見ていきましょう♪

👉『smack』の意味・使い方1:平手打ちする

 

一つ目の使い方は動詞と名詞で、平手打ちする平手打ち

動詞では、手のひらでパチンとたたく、という意味で使います。

悪いことをした子供を叱るときによく出てきます。

 

例文を見てみると、

👉  I won't smack my daughter again.

訳:もう二度と娘を叩きません。

👉  Akiko smacked her on her hand.

訳:アキコは彼女の手を叩いた。

👉  She approached me and smacked on my arm.

訳:彼女は私のところに来て私の腕を平手打ちした。

 

泣く

 

名詞としては ”平手打ち” の意味で使います。

  • get a smack:叩かれる

👉  He gave me a smack.

訳:彼に叩かれた。

👉  You will get a smack if you do that.

訳:そんなことをしたら、叩かれるよ。

 

★名詞では拳で強くたたくといった意味もあります。

  • smack in the A: Aをこぶしで叩くこと

👉  Takashi gave his boss a smack on the jaw.

訳:タカシは上司の顎をなぐった。

※jaw[ジョー]:あご

 

👉『smack』の意味・使い方2:バタンと置く

 

2つ目の意味も動詞と名詞で、バタンと置くぶつかった

動詞では、何かを乱暴に置くぶつける、といった意味で使います。

音がするくらいなので、結構力が入っていますよね (^^;

 

英文で使い方を見てみると、

👉  She smacked the letter down on the desk.

訳:彼女はその手紙を机に叩きつけた。

👉  He smacked his toe into the chair.

訳:彼はつま先を椅子にぶつけた。

👉  Akira smacked the tennis ball against the wall.

訳:アキラはテニスボールを壁にぶつけた。

 

怪我をして痛いいぬ

 

名詞では、何かにぶつけた音ぶつかった音、の意味で使います。

👉   I closed the laptop with a smack.

訳:私はノートパソコンをパタンと閉じた。

※laptop:ラップトップ

 

動詞や名詞としてのイディオム表現や句動詞は、

smack your lips

意味:舌鼓を打つ

食事のときにくちびるで音を出すこと。

おいしそう、満足しているといった意味のジェスチャーのこと。

 

smack of

意味:~じみたところがある

不快なことや、悪意が感じられるような場合に使う句動詞。

👉  His behavior smacks of craziness.

訳:彼の行動は狂気じみている。

 

smack up

意味:打ちのめす

何度も強くたたくという意味。

 

have a smack at

意味:~をやってみる

試しに何かをやってみる、という意味のイギリスのカジュアルな英語表現。

 

a smack on the lips

意味:大きな音のキス

あいさつなどでほっぺたに大げさな音を出してキスをすること。

 

👉『smack』の意味・使い方3:激しく、まともに、ちょうど

 

3つ目の使い方は副詞で、激しくまともに、ちょうど

強烈な平手打ちをするくらい激しくまっすぐに、といったイメージ。

物と物がまっすぐに衝突すると、バチンというきれいな音が出ますよね (^^;

 

例文を見てみると、

👉  The track ran smack into the wall.

訳:トラックは壁に激突した。

事故、悩む、男性

 

イディオム表現を見てみると、

talk smack

意味:悪口を言う

相手を批判したり、侮辱したりすること。

激しい言い争いや陰口がイメージできますね (^^;

👉  They always talk smack about Takao.

訳:彼らはいつもタカオの悪口を言っている。

怒る自分の影

 

ちょうど、正確に、という意味で使う場合は、

  • smack in the middle:ちょうど真ん中
  • smack-dab:正確に、まともに

👉  I was smack in front of the station.

訳:私は駅の目の前にいた。

👉  There is a girl smack dab in the middle of the desert.

訳:砂漠のど真ん中に一人の女の子がいる。

 

★ほかにも小さなフィッシングボートのことや、スラングではヘロインの意味でも使います。

👉  I know he is a smack addict. 

訳:彼がヘロイン中毒なのは知っているよ。

※addict[アディクトゥ]:中毒者、依存者

 

 

スポンサーリンク

『smack』の意味・使い方・例文まとめ

 

今回は『smack』の意味・使い方・例文を紹介しました♪

初心者の方にはあまりなじみのない英単語かもしれませんが、リスニングではちょくちょく出てくるので覚えておきたいです。

 

関連表現も一緒に覚えると効果的!

「打つ、叩く」の英語表現は↓↓↓

同じような意味のある英単語の詳しい使い方は↓↓↓

slap の意味【会話での意外な使い方!】実用的例文で簡単にマスター

 

 

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-ネイティブ語感をマスター