イディオムで表現力UP

卵を使う19の英語表現!イディオム,スラングまで【完全紹介】

たまご

 

【卵】を英語で【eggと言うのは誰でも知っているかと♪

では卵が出てくる熟語[イディオム]をいくつ知っていますか?

  • 貯金
  • いい人
  • ヘリコプター

なんかまで卵を使って表現できるんです!

 

また英会話や英語のドラマではいろんな【たまご】の英語フレーズが出てきます。

リスニングがしっかりできないとストーリーについていけませんよ!

 

では今回は【のユニークな英語表現をたくさん見ていきましょう!

例文の音声をリスニングしながら読むと効率的に覚えることができます♪

 

こんな記事

 

➤【卵・たまご】の19種類の英語表現

  1. nest egg:貯金
  2. a chicken and egg situation:どっちが最初なのかわからない問題
  3. goose egg:0点
  4. walk on eggs:慎重に行動する
  5. good egg:いい人
  6. can't boil an egg:料理が全くダメ
  7. have egg on one's face:すごく恥ずかしい
  8. sure as eggs is eggs:確実に
  9. curate's egg:玉石混交
  10. put all one's eggs in one basket:すべてを賭けること
  11. You can't make an omelet without breaking eggs:ことわざ
  1. lay an egg:大失敗をする
  2. egg beater:ヘリコプター
  3. go suck an egg:あっちへ行け
  4. egghead:インテリぶっている人
  5. butter-and-egg man:田舎の金持ち

※下線箇所をクリックするとジャンプします

 

まずは卵の意味の英単語【egg】を詳しく解説してから、英語のイディオムやスラングを紹介します。

では例文解説とともにドンドン紹介していきます♪

 

 

スポンサーリンク

【卵・たまご】の英語【egg】

 

まずはみんな知ってる英単語【egg】と、普段からよく使う英語表現を見ていきましょう!

 

👉  egg

 

egg  :【発音】ég[エグ]【複数形】eggs【動詞変化】eggs | egging | egged

意味:卵、ニワトリの卵、卵の形をしたもの、けしかける、卵を投げつける

これはもうそんなに説明する必要もないかと。

ふだんの英会話では、ほとんどがニワトリの卵の意味で使いますよね。

もちろんほかの鳥や動物の卵にも使う英単語。

 

恐竜

これは dinosaur egg[ダイナソーエッグ]恐竜の卵

 

普段よく使う英語表現は、

  • raw egg:生たまご
  • boiled egg:ゆでたまご
  • scrambled egg:スクランブルエッグ
  • omelet:オムレツ
  • sunny-side up:目玉焼き
  • fried egg:[両面焼きの]目玉焼き
  • egg allergy:卵アレルギー
  • egg shell:卵の殻
  • egg yolk:卵の黄身
  • egg white:卵の白身
  • lay an egg:卵を産む

※raw[ロウ]:生の ※allergy[アラージィ]:アレルギー

※shell[シェル]殻 ※yolk[ヤウク]:卵黄

 

卵

半熟卵soft-boiled egg

 

➤ 英語の勉強法はこちら↓↓↓

 

【卵・たまご】の英語のイディオム[熟語]

 

ここからは卵が出てくる14の英語のイディオム[熟語]をゴリゴリ紹介していきますよ♪

あなたが持っているイメージ通りのもの、イメージと違うものをそれぞれ意識しながら読んでみてくださいね。

 

👉  nest egg

 

nest egg貯金、蓄え

※nest[ネストゥ]:巣

直訳すると、巣のたまご。

鳥が卵を巣で大事に温めるように、お金を大事に貯めていくイメージの英語のイディオム。

何かの目的のためにコツコツ貯めている貯金のことをいいます。

 

では英文で使い方を見てみると、


👉  He needs to dip into his nest egg to fix his old house.

訳:古い家を直すために、彼は貯金を使う必要があった。

 

※dip into [one's savings]:貯金に手を出す

 

住宅ローン

住宅ローンmortgage[モーゲッジ]

 

👉  a chicken and egg situation

 

a chicken and egg situationどっちが最初なのかわからない問題

直訳では、ニワトリと卵の事情。

”鶏が先か、卵が先か” とよく言われるような、どちらが先に生まれたのかどっちを選んでいいのかわからないときに使う英語表現。

英語のニュースやドラマなどでは結構出てきますよ。

chicken-and-egg problem

ともいいます。

 

👉  goose egg

 

goose egg0点、惨敗、たんこぶ

※goose[グース]:ガチョウ

スポーツの試合やコンテストなどで無得点[0点]惨敗することや、頭を何かにぶつけたときにできるたんこぶのことを表す英語のイディオム。

両方とも卵の形に似てますよね。

 


👉 He got a goose egg on the exam yesterday.

訳:彼は昨日の試験で0点だったって。

 

暗記

ちなみに満点full marks

 

👉  walk on eggs

 

walk on eggs慎重に行動する

殻を割らないようにたまごの上を歩くというイメージで、慎重に行動したり、とても用心すること。

日本語の、薄氷を履むが如し、と同じような意味の英語表現。

walk on eggshells

とも言いますよ。

 

👉  good egg

 

good eggいい人

感じのいい人や、信用できる人のことを意味する少し古い英語のイディオム。

たまごを人に例えていますね。

bad egg信用できない人

もありますよ。

 


👉   Takeshi is a good egg. You can rely on him.

訳:タケシはいいやつさ。頼りになるぞ。

 

※rely on[リライ オン]:頼る

 

占い、タロット

当てにならないuntrustworthy[アントラストワージィ]

 

👉  can't boil an egg

 

can't boil an egg料理が全くダメ

直訳では、卵をゆでることができない。

ゆで卵も作れない人が、料理をできるわけがないことからできた英語表現。

 

👉  have egg on one's face

 

have egg on one's faceバカみたいだ、恥ずかしい

何かをしたことで、卵を顔に投げつけられたようなイメージの英語イディオム。

とても恥ずかしい思いをしたり、ばつが悪い思いをするときに使います。

with egg on one's face

ともいいます。

 


👉   I got caught cheating on the test. I’m having egg on my face now.

訳:テストでカンニングが見つかったよ。すごく恥ずかしいな。

 

※get caught cheating:カンニングがばれる

 

冷たい 怒った

cheating浮気の意味もありますよ♪

 

👉  sure as eggs is eggs

 

sure as eggs is eggs確実に、絶対に

直訳では、卵は卵だという事と同じくらい確か。

確実に起こるであろうということを表現できる、少し古い英語のイディオム。

 

👉  curate's egg

 

curate's egg良い所と悪い所が混ざっているもの

※curate[キュリト]:助任司祭

日本語だと、玉石混交[ぎょくせきこんこう]といいますよ。

 


👉  The news on the internet is a curate's egg.

訳:ネットのニュースは良いのと悪いのが混ざっているよね。

 

開発、工事

中途半端なincomplete[インコンプリート]

 

👉  put all one's eggs in one basket

 

put all one's eggs in one basket一つの人や物にすべてを賭けること

直訳では、卵を全部一つのカゴに入れる。

全てのお金を一つの株に全部投資するようなときに使います。

してはいけないこと、リスクが高いこと、という意味の英語表現ですよ。

 


👉  I don't want to put all my eggs in one basket. So I'm going to diversify my business.

訳:一つのことにすべてを賭けるのは嫌なので、事業を多角化しようと思っているんだ。

 

※diversify[ディバースィファイ]:多様化する、多角化する

 

時間がない

risk one's life命懸け

 

👉 You can't make an omelet without breaking eggs

 

You can't make an omelet without breaking eggs  

意味:嫌なこともやらないと、目的を達成することはできない[英語のことわざ]

直訳では、卵を割らないとオムレツを作ることはできない。

何をするにも全て楽しいことばかりではないんですよね。

 

英語を話す機会がなくて悩んでいませんか↓↓↓

 

 

スポンサーリンク

【卵・たまご】の英語のスラング

 

最後に卵が出てくる5つの英語のスラングを紹介させてください♪

どういった理由でできたのかを想像しながら読むと、英語力アップにつながりますよ。

 

👉  lay an egg

 

lay an egg大失敗をする

※lay[レイ]:置く、寝かせる

lay an egg は卵を産む、という意味。

英語のスラングでは、失敗する、へまをする、の意味で使われますよ。

 

👉  egg beater

 

egg beaterヘリコプター

※beater[ビーター]:卵のかくはん機、たたくもの

egg beater は卵などをかき混ぜるための、先が回転する機械のこと。

そこからスラングではヘリコプターの意味で使われるようになったんだとか。

 

攪拌

egg beater はこれ!

 

👉  go suck an egg

 

go suck an eggあっちへ行け

※suck[サック]:吸う、しゃぶる

直訳すると、卵をしゃぶりに行く。

相手が言ったことに対して、怒って言い返す英語表現。

 

👉  egghead

 

eggheadインテリぶっている人

直訳では。卵頭。

軽蔑的な意味で、勉強だけすごくできるインテリな人を意味する英語のスラング。

髪の薄い人は頭がいいと思われていたことからできたそうですよ。

 

坊主の男、はげ

↑↑みたいな頭は baldpate とも言います。

 

👉  butter-and-egg man

 

butter-and-egg man田舎の金持ち

都会に行って、気前よくお金を使うような人を意味する、ちょっと古い英語のスラング。

 

【卵・たまご】の英語まとめ

 

今回は【たまご】の英語表現を取り上げました。

日本語にはないようなユニークなニュアンスのものがとても多かったですね。

こんなにイディオムやスラングを覚えても、スピーキングで使わないし。。。

と思うかもしれないですが、リスニングでは必要ですからね♪

英語を上達させるには、楽しんで勉強できることが一番なんです。

英語のドラマやニュースを普通にリスニングできるようになれば、英語学習をやめる人っていないんですよ。

楽しいし役に立つからね♪

毎日コツコツ地道にやることが大事なんです。

 

リスニングで悩んでいる人はこちらも見て↓↓↓

関連記事

【知恵】の英語は知ってる?3つの英単語と13の重要表現【音声】

【昔】の英語はいくつ知ってる?状況別18の重要表現【音声アリ】

【涙】の英語!絶対に覚えないといけない19表現【常識です】

 

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-イディオムで表現力UP