ネイティブ語感をマスター

defendの4つの意味と使い方【英会話で絶対使う】例文多数

盾と剣を持って戦う人

 

『defend』の意味や使い方を知っていますか?

4つのパターンがありますよ。

  • 攻撃から守る
  • 権利などを守る
  • 弁護士が弁護する
  • タイトルを守る、守備をする

 

実際に僕がネイティブや非ネイティブと会話して、重要だと感じた表現や関連フレーズを紹介します。

【ネイティブの意見や複数の英英辞典をもとに執筆しています】

今回は使いこなしたい『defend』の英語表現をたくさん見ていきましょう!

英会話では絶対使う重要単語。

この記事を読めばあなたの英語力がコツコツとアップしますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

『defend』の意味・発音・読み方・語源

 

では早速『defend』の意味・発音・読み方・語源を紹介します♪

defend[動詞]:【発音】difénd【カナ・読み方】ディフェンドゥ【過去形・過去分詞など】defends | defending | defended

意味:防御する、守る、弁護する、など

英英辞典で発音や意味を確認する ※スピーカーマークをクリックするとリスニングできます
アメリカ英語とイギリス英語両方の発音を聞くことができます。

 

語源的な意味は、『打つ、撃退する』。

アグレッシブに防御する、といったイメージ。

『攻撃は最大の防御なり』といったことわざがピッタリはまる英単語。

 

覚え方のイメージは、

子どものけんか

defend:撃退して守る

 

弁護士が被告人を弁護する、という意味にも使いますが、被告人は相手の言い分を打ち負かさないと無罪にならないですよね。

 

👉  protect / defend / guardの違い

 

★protect / defend / guardの違いは↓↓↓★

 

『defend』の意味・使い方・例文

 

ではパターンごとに詳しく見ていきましょう♪

👉『defend』の意味・使い方1:攻撃から守る

 

一つ目の意味は、攻撃から守る

物理的な攻撃を防いだりすることや、批判や言葉などでの攻撃から守るという意味で使います。

責めてきた相手を力で追い払う、打ち負かす、といったイメージがあります。

よく使う表現は、

  • defend A against/from B:BからAを守る
  • defend oneself:自分自身を守る

 

例文を見てみると、

👉  Akiko can defend herself.

訳:アキコは自分で自分を守れる。

👉  We need to defend him.

訳:彼を守らなければならない。

 

★物理的な攻撃から守る、といった意味の例文を見てみましょう♪

👉  The army is defending our country.

訳:軍隊は国を守っている。

👉  The wall defended our students from the fire.

訳:この壁が生徒たちを火から守ってくれた。

街をパトロールするロボット

 

批判や言葉などの攻撃から守る、という時は、

  • 批判の的になる人や物が正しいと主張する
  • 批判されている人や物をかばう

といった意味で使います。

 

👉  I defended my decision to go there.

訳:私はそこに行くという決断が正しいと主張した。

👉  She couldn't defend her son's behavior.

訳:彼女は息子の行動をかばうことはできなかった。

👉  My father sometimes defended me from my mother.

訳:父は時々母から私をかばってくれた。

👉  They defended themselves against criticism.

訳:彼らは批判から身を守った。

ナーバス、冷や汗

 

👉『defend』の意味・使い方2:権利などを守る

 

2つ目の意味は、権利などを守る

権利や自分に有利なことがなくならないように守る、といった意味で使います。

  • defend one's beliefs:信念を守る
  • defend one's interests:自分の利益を守る

※interests:利益、権益

権利や自由を守る、といったポジティブな意味から、自分たちの権益を絶対に渡さない、といったネガティブな意味の両方で使います。

 

英文で使い方を見てみると、

👉  I want to defend my freedom.

訳:自分の自由を守りたい。

👉  The politician always tries to defend his interests.

訳:その政治家は常に自分の利益を守ろうとする。

補償金を支払う

 

👉『defend』の意味・使い方3:弁護する

 

3つ目の使い方は、弁護士が弁護する

法廷や裁判で被告を弁護する、といった意味で使います。

  • defend oneself:自分自身を弁護する

普通は日常生活で使うことはないですが、裁判のシーンが出てくる英語のドラマや、弁護士などが主人公の映画などでは普通に出てくるので必須の使い方です (^^;

裁判のシーンの英語はかなり難しいんじゃないかな、と思っている人もいるかもしれませんが、裁判に間する基本的なボキャブラリーがあれば、それほどリスニングの難易度は高くないので挑戦してみてください。

 

👉  Akiko hired a lawyer to defend her.

訳:アキコは弁護士を雇って弁護を依頼した。

弁護する弁護士

 

👉『defend』の意味・使い方4:タイトルを守る、守備をする

 

4つ目の使い方は、[スポーツなど]タイトルを守る、防衛する、守備をする

主にスポーツの大会で、前回の優勝者がタイトルを守る、防衛するという意味で使います。

  • defending champion:前回優勝者
  • defending one's title:タイトルを防衛する

 

またサッカーなどのスポーツの試合で自分のチームのゴールを守る、相手の攻撃に対して守備をする、という意味でも使います。

 

👉  The goalkeeper did an excellent job of defending his goal.

訳:ゴールキーパーは見事にゴールを守ってくれた。

 

 

スポンサーリンク

『defend』の意味・使い方・例文まとめ

 

今回は『defend』の意味・使い方を例文とともに紹介しました。

日本語にもなっているので、使いやすい英単語ですよね。

ほかにも『守る』という意味の英語ってかなりたくさんあるんです。

細かい使い分けを覚える必要ってないんですが、英単語を知っておかないとリスニングができないんですよ (^^;

あるレベルのリスニング力がないと会話も絶対に上手くならないので、ボキャブラリーってやっぱり大事なんです。

逆にリスニングが余裕になってくると、スピーキング力も飛躍的に向上します。

焦る必要は全然ないので、少しずつ覚えていきましょう♪

 

「守る」の英語表現は↓↓↓★

同意語などは↓↓↓★

protect / protectionの意味と使い方【今日から使える!】例文多数

guardの意味と【英会話で絶対必要な】4つの使い方!例文多数

conserve / conservationの意味と使い方【会話で簡単に使える】

preserveの5つの意味と【英会話ですぐ使える!】簡単な使い方

 

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-ネイティブ語感をマスター