スピーキング

すみませんの英語|たった5分でマスターできる簡単フレーズ

すみません英語

 

たろう
すみません、すみませ~ん、困ってるんです!

【すみません】って英語でどういったらいいかわかりますか???

 

こんなあなた大丈夫ですよ!

今回は『すみません』の英語フレーズを取り上げたいと思います!

道などを知らない人に聞きたい時や、お店などで何か困ったとき。

謝りたい時にも使えます。

 

5分で読めてしまいます。

サクッと読んで、旅先で困らないように英語のフレーズを覚えていってください。

 

こんな記事

【すみません】の英語フレーズ

 

 

スポンサーリンク

英語で言えると便利【すみません】の必須フレーズ

 

まずこれだけは覚えていってほしい英語の[すみません]を紹介しますね。

【すみません】は日本語でもいろんな場面やシチュエーションで使いますよね。

  1. 何か聞きたい
  2. 簡単に謝る
  3. ちょっとありがとうを言いたい

どれも簡単に何かを言いたいときに使うんです。

なので英語も3つのパターンを覚えて旅先などで使ってみましょう。

 

とりあえず次の3つを言えるようになればばっちりです!

  • Excuse me.
  • Sorry.
  • Thank you.

 

英語でも上の3つの簡単なフレーズはよく使う【すみません】。

では詳しく見ていきましょう!

 

すみません取って

 

Excuse me.

みんな一度は使ったことのある便利なフレーズ。

旅行に行った時も、何かと使い勝手がいいので覚えてくださいね!

Excuse me! Do you have ~

すみません、~ありますか?

【Excuse me.】はお店やレストランで自分が欲しいもの、買いたいものがあるかどうかや、道を聞くときなどに使えます。

知らない人にこちらに向いてもらう時には[Excuse me.]でOKですよ。

シチュエーション1

Bさんは旅先で切符を買おうとしています。窓口で。。。

B: Excuse me. I want to go to the central station.

すみません、中央駅に行きたいのですが。

 

シチュエーション2

Gさんは、レストランでウェイターの言葉がわかりませんでした。

G: Excuse me. Could you speak slowly please?

すみません、ゆっくり話してくださいますか?

 

レストランですみません

 

このほかにも

  • 道を通るときに誰かがいて通れないとき
  • 会話中にちょっと電話に出るとき
  • 誰かのものを拾ってあげたとき

等にも、Excuse meが使えます。

日本語で【すみません~】のように声掛けするのと同じように使えるので便利ですよ。

 

  • 関連するフレーズなど

くしゃみをした後に Excuse me.

ちょっと謝りたいときの、【あーすいません!】

それほど自分が悪くないとき。

足を踏んづけた、などはI'm sorry.で謝ってね!

 Excuse me, please.

Excuse meをもっと丁寧に言いたいときにはPleaseをつけてもOKですよ。

 

ポイント

日本語のすいませんとほぼ同じように使える【Excuse me.】

 

旅行でよく使う英語

 

Sorry.

[ごめんね]くらいで謝りたい時ですね。

ちょっと悪かったかな、と持った時は Sorry と言っておきましょう!

Sorry. I have to go.

ごめん、行かないと。

もっと丁寧に、しっかりと謝りたいときは、

I'm sorry.

すいませんの言い方の問題がかなり大きいです。

ほんとに済まなさそうに言えば【Sorry.】でも十分伝わります。

ぶっきらぼうに【I'm sorry.】なら丁寧ではなくなりますよね。

何か悪いことをしたらしっかり謝るほうがいいです。

 

シチュエーション1

Fさんが旅行中にホテルを探すために立ち止まっていましたが、狭い道をふさいでいたようです。

F: Oh! Sorry!

あーすいません!

これくらいのちょっとした【ごめんね】は[Sorry]で十分ですね。

 

シチュエーション2

Kさんは朝歩いていましたが、つまずいたときに持っていたコーヒーが人にかかってしました。

K: I'm so sorry.

ほんとにすみませんでした。

こんな自分が悪い時には、しっかりと謝りましょう。

I'm so sorry.と【so】をつけるだけで、しっかりと謝ることができます。

 

ごめんなさい

 

  • 例文や関連するフレーズなど

I'm very sorry last night.

しっかりと謝りたいときの、昨日は本当にごめんなさい。

I'm sorry for everything.

すべて私が悪いです。

I'm sorry.には『for』『about』などをよく一緒に使います。

 

ポイント

[Sorry.]は簡単に謝りたいときに使える、【すみません】

 

すみません閉店です

 

ちょっとしたお礼を言いたいときの『すみません』の英語は【thank you】

日本語だと、ありがとうよりもすみませんを使うことのほうが多いですよね。

【すみません、ありがとうございます。】とか組み合わせて使うこともあります。

英語で、『Excuse me, Thank you .』とはあんまり言わないですね。

Thank you for this.

これすみません。

ちょっと何かをしてもらったり、席を譲ってもらったりしたときに使う、『すみません』。

 

日本人だと、親切をしてもらった時にも Sorry. と言ってしまいがち。

間違いではないんです。

[お手数をおかけしましてすいません]

のような謝るニュアンスになります。

でも少し相手に気を使わせてしまうかも!!

何かをしてもらったら、Thank you. でしっかりお礼を言いましょう!

 

シチュエーション1

Tさんは空港でハンカチを落としましたが、近くの人が拾ってくれました。

T: Thank you!

すみませんね、ありがとう。

 

シチュエーション2

Fさんはバス停で、知らない人に行き先を親切に教えてもらいました。

F: Thank you so much.

すいません、どうもありがとうございました。

おなじみの so much や very much を付けるともっとしっかりお礼ができますね!

  • その他の使い方

Thanks!

もっと気軽に言いたいときは、Thanks!が簡単で言いやすいですね。

 

【ありがとうの英語フレーズ】の詳しい記事

”ありがとう”の英語!5分でバリエーションが大幅UP

 

ポイント

ちょっとした親切には【thank you】でお礼を言おう

 

[すみません]の英語フレーズのまとめ

 

もちろんここで紹介したものだけが英語の【すみません】ではないんです。

スラングとかも合わせれば山のようにフレーズはあります。

でも英語を話すときは、ここで紹介した『すみません』の3つのフレーズを使いこなすことが大事です。

ここで紹介したものなら、誰にでも通じますからね。

【Thank you】の場面で、[Sorry.]を使ったり、【Sorry】の場面で[Excuse me]を使うようなことがないように練習しましょう。

間違っても別にそんなに問題なし!、どんどん英語を使ってみましょう。

 

旅行などでも英語ができると、全く違った旅になりますよ。

お店やレストランに行った時でも、すごく楽になります。

現地の人と直接話したり、仲良くなったりすることもできます。

ツアーなどを利用しなくても、個人で旅行に行けるので安く済むんです。

またツアー旅行ではいけないような、ローカルな場所にもふらっと立ち寄れたり。

英語は何歳からでも、家にいながらでも学習可能なんです。

英語を30代からマスターした学習法をこちらの記事にまとめています。

英語は独学が当たり前!30代から実践したたった3つのこと

 

 

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-スピーキング