英語でいえるかな?

勇気の英語!思わず【ガッツ】がわいてくる13の表現!音声アリ

勇気、ワニ

 

【勇気】を英語で【courageというのは知ってますよね♪

では他の言い方を知っていますか?

  • 勇気ある行動
  • 大胆な勇気
  • 向こう見ずな勇気

などにはそれぞれピッタリな英語表現があるんです。

英語のドラマなんかを見ているといろんな【勇気】の表現が出てきます。

リスニングはボキャブラリーがキモですよ♪

 

今回は意外にみんな知らない【勇気・勇敢の英語表現をたくさん見ていきましょう!

例文の音声をリスニングしながら読むと効率的に覚えることができます♪

 

こんな記事[もくじ]

 

まず最初に勇気のよく使う2つの英単語の意味の違いを説明してから、いろんな勇気の英語表現を見ていきます。

普段からよく英会話で使うのはこの2つ、

  • courage
  • bravery

では例文解説とともにドンドン紹介していきます♪

 

 

スポンサーリンク

 

【勇気・勇敢】の超基本の英語2つ

 

[勇気・勇敢]のよく使う超基本の2つの英語表現を紹介します♪

 

先ほど出てきた2つの英単語の違いを簡単に言ってみると、

➤ courage ⇒ 気持ちの勇気

➤ bravery ⇒ 勇敢な行動

 

早速詳しく見ていきますよ♪

 

👉  courage

 

courage  :【発音】kə́ridʒ [カレジ]【複数形】 courages

意味:[気持ちの]勇気、勇敢さ

危険や困難な状況で、不安や怖さをコントロールできる精神力のことを意味する英単語。

簡単に言うと、怖さに負けない強い気持ちのこと。

bravery よりも気持ちの面にフォーカスしている英語表現。

 

courageous  [カレイジャス]:[形]勇気がある、精神的にタフな

も基本の英単語ですよ♪

 

では英文で使い方を見てみると、


👉  The young tourist has lost his courage to go skydiving.

訳:若いツーリストはスカイダイビングをする勇気がなくなった。


👉   Mr. Suzuki was not only brave but also courageous.

訳:鈴木さんは行動が勇敢なだけでなく、何も恐れない精神も持ち合わせていた。

 

兵士、戦い、勇敢

臆病cowardice[カウアデイス]

 

★『courage / courageous』の詳しい意味と使い方は↓↓↓★

参考courage / courageous の意味と使い方【英会話用例文】でマスター

続きを見る

 

👉  bravery

 

bravery  :【発音】bréivəri[ブレーヴァリィ]

意味:勇気のある行動、勇敢な行為

勇気のある 行動、活動、行為、振る舞い のことを意味する英単語。

courage よりも行動にフォーカスしていますよ♪

 

brave  [ブレイブ]:[形]勇敢な、勇気がある

も実生活でよく使います。

 

★『brave / bravery』の詳しい意味と使い方は↓↓↓★

参考brave の意味と使い方【英会話用例文!】でシンプルにマスター

続きを見る

参考bravery / bravelyの意味と使い方【使える例文】でサクッとマスター

続きを見る

 

では英文で courage とのニュアンスの違いを見てみると、


👉   She has received high-profile awards for her bravery in her work.

訳:彼女は仕事での勇敢さが評価されて、注目の賞を受賞した。

※high-profile[ハイプロファイル]:注目の、目立つ


👉  The brave firefighter jumped into the burning building to rescue the little boy.

訳:勇敢な消防士は、少年を救出するために燃え盛るビルに飛び込んだ。

 

【勇気・勇敢】のいろんな英語表現

 

ではここからは、【勇気・勇敢】の意味の11種類の英語表現を見ていきましょう♪

日本語でも勇気の意味の言葉って、

  • 度胸がある
  • 勇ましい
  • 肝っ玉がすわった

などなどいろいろあるんです。

英語の ”勇気” のバリエーションを早速チェックしてみましょう♪

 

👉 pluck

 

pluck  :【発音】plʌ́k[プラク]【動詞変化】plucks | plucking | plucked

意味:勇気、強い意志、引き抜く

カジュアルな表現で、気持ち、行動の勇気や、強い精神力のことを意味する英単語。

plucky [プラキィ]:[形]勇気がある、大胆な

もよく出てきます。

 


👉  He got a lot of pluck to defeat the opponent.

訳:彼には対戦者を打ち負かすための勇気があった。

※opponent[オポウネント]:相手、敵

 

勝利、喜ぶ

pluck up one's courage勇気を絞り出す

 

pluckサムネイル
参考pluck の4つの意味と使い方【イラスト】と【例文】でマスター

続きを見る

 

👉  guts

 

guts  度胸、根性

※gut:はらわた、腸

日本語でもガッツポーズ、ガッツがある、というのでおなじみの英単語。

勇気ある行動や決断力のこと。

お腹の中[肝]がどっしりと座っていると、勇気や度胸があるというイメージは万国共通かと ^^

gutsy[ガツィー]:[形]根性がある、度胸がある

もよく出てきます。

 


👉  Yumiko doesn’t have the guts to live like that.

訳:ユミコにはそんなふうに生きていく度胸はない。

 

ごますり、弱そうな

misery guts文句たれ

 

参考guts / gut の意味|ガッツ!だけじゃない【絶対使う】4パターン

続きを見る

 

👉  heroism

 

heroism  :【発音】hérouìzm[ヒロイズム]

意味:英雄的な勇敢さ、偉大な勇気

カジュアルなニュアンスで、英雄のような勇敢さの意味で使える英単語。

hero[ヒーロー、英雄]に ism がついてできた派生語ですよ。

いろんなシチュエーションでよく出てくる英語表現。

 


👉  The reputation of his heroism resonated throughout the nation.

訳:彼の勇敢さの評判は国中に広がった。

※resonate[レゾネイトゥ]共鳴する、鳴り響く

 

役に立たない、眠い

unsung hero[アンサングヒーロー]:正しく評価されない陰の英雄

 

参考hero / heroic / heroismの意味と使い方【会話用例文】で習得!

続きを見る

 

👉  nerve

 

nerve  :【発音】 nə́rv [ナーヴ]【複数形】nerves

意味:度胸、図太い勇気 

nerve は ”神経” で覚えている人も多いかと♪

そこから何をやっても動じないような神経を持っている、というニュアンスの ”勇気” の意味もありますよ。

がめつい、といったネガティブな表現で使うことも。

 


👉 It took a lot of nerve to tell her what I thought about her fiancé.

訳:彼女に婚約者のことをどう思っていたかを話すのは、かなりの勇気が必要だった。

手術

strain every nerve全力を尽くす

 

参考nerve の意味と使い方|絵でマスター!【意外に会話でよく使う】

続きを見る

 

👉  daring

 

daring  :【発音】 dériŋ[デリング]

意味:向こう見ずな、危険をかえりみない勇敢さ

危険を承知で何かをすることや、リスクや危険を全然考えないで行動することのポジティブ、ネガティブ両方の意味で使う英語表現。

似た英単語で、

bold[ボウルド]:大胆な

もあります。

 


👉 They rescued several wild animals in a daring forest search.

訳:彼らは危険をかえりみない森林探索で、何頭かの野生動物を救出した。

 

悪魔、女の子、お茶目

daredevil[デアデヴァル]:命知らず

 

👉  valor

 

valor  :【発音】vǽlər[ヴァラァ]

意味:[戦いの]勇気、武勇

戦場などで気持ちや行動がすごく勇気があることを意味するフォーマルな英語表現。

あまり日常英会話では使うことはないかと♪

戦争映画などで出てきますよ。

 

そのほかの[勇気]の英語表現

 

最後に残り5つだけ紹介させてください♪

 

valiant  :【発音】vǽljənt[ヴァリアントゥ]

意味:[形]勇気ある、勇壮な

あまり希望がないようなかなり困難な状況で、すごく勇気があることを意味する英単語。

結構フォーマルな感じの固い英語表現。

 

adventurous  :【発音】ədvéntʃərəs[アドゥヴェンチャラス]

意味:[形]冒険好きな、危険が多い

聞いたことのある人も多い英単語かと♪

簡単に言うと、アドベンチャーが大好きな、というイメージ。

  • adventurous spirit:冒険心

 

時間がない

adventurous trip冒険旅行

 

dauntless  :【発音】dɔ́ːntləs[ドーントゥレス]

intrepid  :【発音】intrépid[イントゥレピドゥ]

2つともほとんど同じ意味:[形]勇敢な、大胆な

会話というよりは文章中で使うことが多いフォーマルな英語表現。

 

fearlessness  :【発音]fɪ́ərləsnəs[フィアレスネス]

意味:怖いものなしの勇気、恐れ知らず

fearless:[形]大胆な、怖いもの知らずの

も勇気がある、勇敢な、といった意味で使うことがありますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

【勇気・勇敢】の英語まとめ

 

今回は【勇気・勇敢】のいろんな英語表現を取り上げました。

意外にたくさんあったのでちょっとビックリしませんでした?

勇気や勇敢さって、今よりも昔のほうがかなり必要だったんでしょうね ^^

courage ⇒ 気持ちの勇気

bravery ⇒ 勇敢な行動

brave ⇒ 勇気のある

まずはこの3つを英会話で使えるように頑張りましょう ^^

残りの表現はリスニングができるようになれば大丈夫!

このページをブックマーク登録して、毎日コツコツ覚えていきましょう。

 

今回紹介した英単語の詳しい意味と使い方は↓↓↓

courage / courageous の意味と使い方【英会話用例文】でマスター

brave の意味と使い方【英会話用例文!】でシンプルにマスター

bravery / bravelyの意味と使い方【使える例文】でサクッとマスター

guts / gut の意味|ガッツ!だけじゃない【絶対使う】4パターン

 

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

-英語でいえるかな?