ネイティブ語感をマスター

launch の意味と使い方【意外と簡単!】絵でマスター

宇宙船を発射する

 

【launch】の意味や使い方は知っていますか?

動詞としての意味はザックリと2つあって、

  • 開始する、着手する
  • [ロケットや船など]打ち上げる、送り出す

名詞としての意味は3つ。

  • [新しい計画など]開始、立ち上げ
  • 新商品などの売り出し[イベント]
  • 発射、打ち上げ

 

実際に僕がネイティブや非ネイティブと会話して、重要だと感じた表現や関連フレーズを紹介しています。

今回は意外といろいろある【launchの英語表現をたくさん見ていきましょう!

ビジネス英語や英会話で使うものがかなりあります。

この記事を読めばあなたの英語力がコツコツとアップしますよ  ^^

 

こんな記事[もくじ]

 

では例文解説とともにドンドンいきましょう。

例文の音声をリスニングしながら読むと効率的に覚えることができます♪

 

 

スポンサーリンク

launch 意味・発音・語源

 

では早速[launch]の意味・発音・語源を紹介します♪

 

launch  :【発音記号】 lɔntʃ 【カナ・読み方】ロンチ【変化】launches | launching | launched【複数形】launches

意味:打ち上げる、開始する、発売する、など

★英英辞典 Cambridge Dictionary で意味や発音の確認に挑戦してみてください!

アメリカ英語、イギリス英語両方の発音がリスニングできます。

日本語だと 「ローンチ」という読み方になっています。

[形容詞]prelaunch:発射前の

といった単語もあります。

 

語源を見てみると、

『槍を投げる』という意味からできた英単語。

 

覚え方のイメージは、

槍を投げる人

launch[槍などを]投げ込む、放つ

 

このイメージから、

  • ロケットなどの打ち上げ
  • 商品を市場に投げ込む ⇒ 新発売
  • 槍を投げることで戦いを始める ⇒ 開始する、攻撃する

といった感じでいろんな意味を覚えることができますよ (^^;

 

launch 意味・使い方・例文

 

では意味・使い方・例文を詳しく見ていきましょう♪

 

まずは『動詞』としての2つのパターン。

👉  launch 意味・使い方1:開始する、新しく発売する

 

一つ目の使い方は、開始する、着手する、新しく発売する

計画や行動などをスタートする、始める、という意味で使います。

大きなイベントだったり、重要な計画などに使うことが多いです。

  • launch a campaign:運動を起こす
  • launch an investigation:捜査を開始する

ビジネス英語では、新しいキャリアを始める、という意味でも使います。

  • launch oneself as A:Aとしての仕事を始める
  • launched one's career:キャリアを開始する

パソコンではアプリやソフトを立ち上げる、という意味でも出てきます。

  • launch an application:アプリを立ち上げる

 

例文で見てみましょう。[発音をリスニングできます]


👉  The police launched an investigation.

訳:警察は捜査を開始した。


👉  The campaign was launched three months ago.

訳:この運動は3ヶ月前に開始された。


👉  That movie launched her career as an actor.

訳:この映画が彼女の俳優としてのキャリアをスタートさせた。

 

スタートボタン

 

新商品や新サービスを売り出す、ビジネスを開始するという意味で使う時は、

  • launch a service:サービスを開始する
  • launch a company:会社を始める
  • launch a website:ホームページを立ち上げる
  • officially launched:公式に開始する
  • launch a bid:入札を開始する

 


👉  The company is going to launch the new product.

訳:その企業は新製品を発売する予定だ。

新しい製品、看板

 

攻撃、批判、抗議などを行う、開始するという意味でも使って、

  • launch an attack/assault:攻撃を開始する、加える
  • launch a protest:抗議する

 


👉  The troops launched a massive strike on the area.

訳:部隊はこの地域に大規模な攻撃を仕掛けた。

※troop[トゥループ]:軍隊、部隊 ※massive[マッスィヴ]:巨大な、大規模な ※strike[ストゥライク]:空爆、攻撃

戦争

 

👉  launch 意味・使い方2:[ロケットや船など]打ち上げる、送り出す

 

二つ目の意味は、[ロケットや船など]打ち上げる、発射する、送り出す、進水させる

ロケットや宇宙船などを宇宙に打ち上げる、ミサイルなどを発射する、船などを海に進水させる、浮かべる、といった使い方をします。

  • launch a rocket/missile:ロケット/ミサイルを発射する

 


👉  They launched a new satellite yesterday.

訳:昨日、新しい人工衛星を打ち上げた。

※satellite[サテライトゥ]:衛星


👉  The rescue team launched several lifeboats.

訳:救助隊は複数の救命ボートを送り出した。

宇宙船

 

次に名詞』としての3つのパターンの使い方を詳しく紹介します。

👉  launch 意味・使い方3:新商品などの発売[イベント]

 

3つ目の使い方新商品などの売り出し[のイベント]

新しい商品やサービスなどを売り出すことや、お披露目するイベント、といった意味で使います。

  • a product/book launch:商品/本の新発売
  • launch date/party/event:発売日/発売パーティ/発売イベント
  • launch of:~の発売[イベント]

 


👉  There were many people at the launch of their new product.

訳:新製品の発表会には多くの人が集まった。


👉  The official launch of the product is expected by April.

訳:正式な発売は4月を予定している。

スマホで購入する

 

👉  launch 意味・使い方4:[新しい計画など]開始、立ち上げ

 

4つ目の使い方は、[新しい計画など]開始、立ち上げ

ビジネス英語でよく使う意味で、ビジネス、計画、仕事の開始、立ち上げのこと。

  • campaign launch:キャンペーンの立ち上げ
  • the launch of the website/service:ホームページ/サービスの開始
  • career launch:キャリアの開始

 


👉  It is a career launch for Takashi.

訳:これはタカシにとってキャリアのスタートになる。

プラン、ミーティング

 

👉  launch 意味・使い方5:発射、打ち上げ

 

5つ目の意味は、発射、打ち上げ

兵器や宇宙船を送り出すこと。

  • a rocket launch:ロケットの打ち上げ
  • a missile launch:ミサイル発射

 


👉 The spacecraft launch was postponed by the strong wind.

訳:宇宙船の打ち上げは強風のために延期された。

※spacecraft[スペイスクラフトゥ]:宇宙船 ※postpone[ポウストゥポウン]:先送りにする

宇宙

 

 

👉 イディオム、句動詞としての使い方

 

最後に launch を使ったイディオムや句動詞を3つ紹介させてください♪

launch into something

意味:急に何かをし始める

何かを興奮してやりだす、怒って文句を言いだす、急に物語を話し出す、といった時に使う英語表現。

👉  She launched into the strange story.

訳:突然、彼女は奇妙な話を始めた。

 

launch out

意味:新しいことを始める

リスクがあるような新しいことを始める、という意味のイギリスの英語表現。

 

launch yourself

意味:力いっぱい跳ぶ

自分自身を打ち上げる、発射させる、といったイメージの英語表現。

👉  Yumiko launched herself at the opponent.

訳:ユミコは対戦者に向かって思い切り跳びついた。

※opponent[オポーネントゥ]:対戦相手、敵

 

魚が跳ねる

 

 

スポンサーリンク

launch 意味・使い方・例文まとめ

 

今回は launch の意味・使い方・例文を紹介しました♪

ビジネス英語では定番の英単語なので、様々な使い方がありましたね。

語源の『槍を投げる』という意味から、個人的には、何かをアグレッシブに仕掛ける、攻撃する、といったイメージがあります。

英単語の覚え方に決まったルールなどはないので、自分がしっくりくるようなイメージを持っておくことが一番です (^^♪

 

ビジネス英語で使う他の英単語も一緒に覚えると効果的↓↓↓★

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-ネイティブ語感をマスター