イディオムで表現力UP

狼の英語!覚えておきたい【ワイルド!】な表現17選

おおかみ

 

狼・オオカミ]を英語で何というかわかりますか?

【wolf】がすぐに浮かんだ人は大正解 ^^

ウルフは日本語でも使いますよね。

オオカミは英語のイディオムやことわざがたくさんある動物です。

動物に関する英語表現リスニングリーディングにはかなり重要ポイント♪

リスニングがなかなかうまくならないな、と感じている人は慣れとボキャブラリー不足のことがほとんどです。

 

では今回は【狼に関連する英語表現をたくさん見ていきましょう!

 

こんな記事

 

最初に狼の基本の英単語を説明した後に、イディオムやことわざを紹介します。

では例文解説とともにゴリゴリ紹介していきます♪

 

 

スポンサーリンク

【狼・おおかみ】の意味の英語・意味・発音・複数形

 

まずは英単語【wolf】を詳しく見ていきますよ♪

👉  wolf

 

wolf :【発音】wúlf[ウォルフ]【複数形】wolves 【動詞変化】wolfs | wolfing | wolfed

意味:オオカミ、強欲な人、ガツガツ食べる

複数形 wolves 発音が難しいので要注意!!

狼と犬は見た目では見分けるのは難しいかと👇

 

狼

これが wolf

 

ぱっと見はその辺散歩してるちょっと大きい犬ですよね♪

狼のほうが狩りをするので牙や歯が大きいとされています。

 

では英文で使い方を見てみると、


👉  Wolves usually hunt animals in packs.

訳:オオカミは普通、群れで狩りをする。

※pack[パック]:群れ、一群

 

👉  狼に関連するボキャブラリー

 

狼の子供のことは

  • wolf pup[パップ]
  • wolf puppy[パピィ]
  • wolf cub[カブ]

狼の毛皮

  • wolfskin[ウルフスキン]

有名な狼男は、

  • werewolf[ウィアウルフ]

 

オオカミ、男

満月と werewolf

他には

  • wolfish[ウルフィシュ]:オオカミのような
  • wolfer[ウルファー]:オオカミを狩る人
  • wolfdog:オオカミと犬の混血

などがあります。

 

👉  リスニング用 YouTube 英語動画

 

オオカミのリスニングの練習にピッタリな YouTube 英語動画を選んでみました♪

BBCが制作している4分くらいのオカカミのドキュメンタリー番組です。

 

 

発音がきれいなのでリスニングの練習にはもってこいかと。

ここで紹介している表現も出てくるので、聞き取れるかどうか挑戦してみてください。

初心者の方は英語字幕、日本語字幕を使うといいですよ。

 

【狼・オオカミ】の出てくる英語のイディオム

 

早速、狼を使う9つの英語のイディオムを見てみましょう♪

知っているものも、知らないものも例文をリスニングしてイメージしながら読むと効果的です。

👉  lone wolf

 

lone wolf一匹狼

※lone[ローン]:孤独な、一人の

たくさんの人と集まって何かをするんじゃなくて、一人で行動することが好きな人を表す英語表現。

ポジティブネガティブな意味両方で使いますよ ^^

日本語でも一匹狼というのはよく使うので、イメージしやすいイディオムです。

 

では英文で使い方を見てみると、


👉  Jun is a lone wolf. He doesn't have any friends.

訳:ジュンは一匹狼。友達がいないんだ。

一匹狼

 

👉  a wolf in sheep's clothing

 

a wolf in sheep's clothingいい人そうだけど実は悪い人、偽善者

※sheep's clothing:羊の服

直訳では、羊の服を着たオオカミ。

見た感じはニコニコして親切そうだけど、ほんとうは危険で怖い人のことをいう英語イディオム。

こんな人が一番ヤバイんですよね。。

 


👉  Rieko was a wolf in sheep's clothing. She stole the jewelry from the safe.

訳:リエコは羊の皮をかぶった狼だった。金庫から宝石を盗みやがった。

※safe[セイフ]:金庫

怖い、男、おたく

a wolf in sheep's clothing

 

👉  cry wolf

 

cry wolfびっくりさせるような嘘をつく

和訳すると、オオカミが来た、と叫ぶ。

イソップでオオカミ少年の話がありましたよね、覚えていますか。

人騒がせな嘘をつくことを表す英語表現。

 

文章中での使い方を見てみると、


👉  After the newscaster cried wolf about the earthquake, people panicked.

訳:ニュースキャスターが地震について嘘の報道をしたので、人々はパニックになった。

怖がる人、パニック

 

👉  have a wolf by the ears

 

have a wolf by the ears絶体絶命

直訳すると、耳の横に狼がいる。

すぐ横にオオカミがいて、いつ食べられてもおかしくないような 危険な状況 を表現できる英語のイディオム。

 

ハチ、危険

 

👉  keep the wolf from the door

 

keep the wolf from the door飢えないくらいのお金を稼ぐ、経済的にどうにかやっていく

直訳すると、ドアの近くに狼を寄せ付けない。

オオカミはどう猛なので、家の近くに寄せ付けないようにしないと危険なことからできた英語表現。

オオカミが家の周りをウロウロしていると、働きに行けないですよね。

 


👉  It's tough for a single mother to keep the wolf from the door.

訳:シングルマザーにとって、経済的にどうにか暮らしていくのは大変だ。

 

👉  wolf down

 

wolf down:ガツガツ食う、急いで食べる

オオカミが獲物を食べるように、一気にむさぼり食べる、急いで食べる、ことを表現できる英語のイディオム。

ものすごくお腹が空いている子供などに使えますね。

 


👉  My son wolfed down every piece of cake.

訳:息子はケーキを全部、一気に平らげた。

 

ケーキ、食べる、赤ちゃん

wolf down はこんな感じですか ^^

 

👉  wolf-whistle

 

wolf-whistleきれいな女性を見て口笛を吹く

※whistle[ホイスル]:ホイッスル、口笛を吹く

女性を見たらヒューヒューとはやし立てるイメージの英語表現。

あんまりマネしたくないイディオムですね♪

 

👉  wolf pack

 

wolf packオオカミの群れ、潜水艦の艦隊

※pack[パック]:群れ、艦隊

オオカミが群れで狩りをすることから、潜水艦の艦隊が敵を攻撃することにも使うようになった英語表現。

 

狼の群れ

これがほんとの wolf pack

 

➤ オオカミはヤギも食べちゃうよ!ヤギの英語も一緒に覚えよう↓↓↓

 

👉  throw (someone) to the wolves

 

throw (someone) to the wolves犠牲にする、見捨てる

直訳すると、オオカミの中に投げる。

狼の群れに人間を投げると、食べられてしまうことからできた英語表現。

悪いことをした時に人のせいにしたり、絶対に失敗することを他人にさせることなどに使います。

feed (someone) to the wolves

も同じ意味の熟語。

※feed[フィード]:食べさせる

 


👉   Mike threw me to the wolves when he got caught shoplifting.

訳:マイクが万引きでつかまったとき、僕のせいにしたんだよ。

※get caught[コウト]:見つかる、捕まる ※shoplifting[ショップリフティング]:万引き

 

 

スポンサーリンク

【狼・おおかみ】の出てくる英語のことわざ

 

最後に狼が出てくる英語のことわざをつだけ紹介させて下さい♪

👉  A growing youth has a wolf in his belly.

 

A growing youth has a wolf in his belly.育ちざかりの若者はいつも腹を空かせている

※belly[ベリー]:おなか

直訳すると、育ち盛りの若者のお腹にはオオカミがいる。

若者はお腹に狼がいそうなくらい、いつでもよく食べる、という英語のことわざ。

10代の男の子の食欲はすごいですからね。

 

腹ペコ、食欲、食べる

食欲は appetite[アペタイト]

 

👉  it's a foolish sheep that makes the wolf his confessor

 

it's a foolish sheep that makes the wolf his confessor信頼できる人だけに秘密を打ち明けろ

※confessor[コンフェッサー]:告白を聞く人[聴罪司祭]

直訳すると、バカな羊はオオカミに罪の告白を聞いてもらう。

何かを相談するのは、ちゃんと信頼できる人だけにしなさい、という英語のことわざ。

 

👉  When the wolf comes in at the door, love creeps out of the window.

 

When the wolf comes in at the door, love creeps out of the window.貧乏になると愛情もなくなる

※creep[クリープ] out of:這い出る、出ていく

直訳すると、オオカミが入ってくると、愛は窓から逃げていく。

日本語の、 金の切れ目が縁の切れ目、と同じような意味合いの英語のことわざ。

愛情というのはこんなものなんでしょうか  +_+

 

お金がない、財布

これは broke[ブローク]無一文

 

狼の英語まとめ

 

今回はオオカミの英語表現を取り上げました。

いくつ知っていましたか?

狼らしい[やんちゃな]イメージの表現が盛りだくさんでした。

 

➤ 英語学習で失敗するのは、原因はみんな一緒なんです。

続かないから。

続けていくためには、楽しみながら学習することが一番なんです。

自分が楽しめる英語の学習方法を見つけましょう♪

 

オンライン英会話も一つの手段ですよ↓↓↓

➤ こちらもおすすめ

【カラス】を使う15の英語表現【簡単!効率的に覚えよう】

【アヒル】を使う20の英語表現!【ユル~い熟語が盛りだくさん】

【英語イディオム】完全ガイド!【英語表現はこれで困らない】

👉 初心者向けのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみませんか?

 

いろんな勉強をしても英語を話す機会がないと絶対に英語は上達しないです。

独学での勉強とオンライン英会話のレッスンを組み合わせれば、1ヵ月程度で効果を実感できますよ。

 

英会話学校なら一回のレッスンが5000円以上は当たり前。

オンライン英会話なら月に1万円以下で毎日レッスン可能です。[税抜き]

通常の格安のオンライン英会話だと日本語が分からない外国人講師といきなりレッスンが始まるので、初心者の方にはやっぱり気が重い。

QQEnglish なら最初に日本人スタッフのガイダンスがあるので、初心者の方、まだ英語になれていない人にも安心!

 

 

\【無料】で2回レッスンが受けられます/

無料で体験レッスンを受けてみてから、実際にオンライン英会話を受講するかどうか決めればいいと思います。

 

英語学習は基本的に時間がかかるもの。迷っているのであれば早く始めるべきです♪

 

 

 

スポンサーリンク

※参考にしているサイト

Cambridge Dictionary
Longman Dictionary
Oxford Learner's Dictionaries
Collins Online Dictionary
Weblio 辞書 : 英和辞典・和英辞典

 

-イディオムで表現力UP